それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

qcow2

パーティションをディスクに仕立てる(壊れたパーティションの先頭を作り直す)

達成したい目的。 LVM から ext4を取り出して、単独でブートするように作り直したい。 言い換えると ext4 単体で取り出したパーティションを起動するようにしたい。 ディスクイメージからパーティションを作り直したい。 パーティションのりサイズを手動でや…

qcow2のbacking ファイルから複数起動した場合について調べる

qcow2 backing ファイルで複数起動した場合について調べる 今回しらべた構成 d03 の仮想マシン作り、そのイメージから 2つの仮想マシンを差分として起動する。 d03 ─┬ d03.1 └─ d03.2 Backing-fileのBASEが更新されたとき、差分側はどうなるのか d03 の作成…

仮想hdd/ボリューム指定して 仮想マシン新規作成

仮想マシン ボリューム指定して 仮想マシン新規作成 libvirtを使ってラッピングしていたらは virt-install を使ってインストールする。 HDDからブートすればいい --disk path=/var/lib/libvirt/images/d03.qcow2 でディスクを付ける。 --boot hd これをつけ…

ubuntuをvirt-install でインストールときにコンソールを使う。

ubuntuをvirt-install でインストールときにコンソールを使う シリアル・コンソールを使ってUbuntuインストールをしたい。 CD-ROMを使ってインストールすると、シリアルコンソールが使えないので 直接カーネルオプションを指定したいが カーネルオプションを…

qcow2 backing file を使う

qcow2 backing file を使う sudo qemu-img create -b d03.qcow2 -f qcow2 -F qcow2 d03.diff.qcow2 qcow2をバックエンドにして qcow2.diff を作る d03.qcow2 -> d03.diff.qcow2 実際にやってみた。 仮想ディスクからディスクを作る。 $ sudo qemu-img create…

qemu-img のman pages の和訳をメモ

man の適当邦訳 man の適当邦訳 スナップショットについて情報が少なく、qemu-img の邦訳がなかったので、マニュアルを読むにあたってざっと日本語を作りながら確認していました。なんかに役に立つかも知れないので、私家版の邦訳を残しておきます。 qemu-im…

qcow2 をqemu-img で スナップショットを取り扱う

qemu-img で スナップショットを取り扱う Snapshot を使って仮想マシンを管理したいなと。 snapshot / qcow2 仮想マシンの状態保存する機能。 kvm + qemu / qcow2 で使える。qcow2 を使う場合に使える。 qcow2 のストレージでサポートされていて、qcow-img …

qcow2 のsparse ファイルのサイズをトリム(節約)- reclaim

qcow2 のファイルが肥大化することがある。 使ってないファイルは消え、ディスク容量を浪費しないはず。だが、実際には、一度確保したファイルを削除しても容量が消えない。なので、長期間メンテナンスなしで使ってるとファイルサイズが肥大化してた。なんと…

qcow2 のストレージを直接マウントする。(ループバックで接続経由)

qcow2 ディスクイメージをマウントしようと思ったら、loop back で接続すればいいとわかった。 qcow2 のディスクを接続する コネクトを使う。 sudo modprobe nbd max_part=8 sudo qemu-nbd --connect=/dev/nbd0 /var/lib/libvirt/images/d02.qcow2 sudo fdis…