それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

boot

Linux のマルチブートを作りたい レベル4 EFIブートを書き換える。

マルチブート構成 前回までで、2つのOSを同居させて片方だけはEFIブートローダーから起動している。デュアルブートのもう一方は、EFIから起動したDebianのGrubから起動される。という構成が出来ている。 ここでは、続きをおこなって、マルチブートで両方と…

Linux のマルチブートを作りたい レベル3 EFIブートのGRUBでマルチブートする

レベル3 EFIブートのGRUBでマルチブートする EFIブートパーティションで同じようにすることが出来るのか。検証である。 今回作った構成は、EFIブートをしたあとに、grub が起動する。 UEFI環境の準備 libvirt/qemu/kvm でUEFIを使うために必要なパッケージ…

Linux のマルチブートを作りたい-その2 ddでコピーする

レベル2 通常インストール済みディスクをコピーして持ってくる。 ここまでで、grub-install と update-grub の使い方がちょっとわかった。 そこでインストール済みのOSが入ったパーティションを持ち込んで、既存のディスクにOSを追加する事を考えてみる。 …

Linux のマルチブートを作りたい レベル1 インストーラーによる、デュアルブートの構築

レベル1 インストーラーによる、デュアルブートの構築 簡単に言えば、CD-ROMでOS別にインストールを行う。2回インストをする方法だ。 ディスクを準備 パーティションをインストール時に作ると面倒なので、先にパーティションをqcow2に仕込んでおく。 qcow2…

Linuxのマルチブートを作りたい。目的と手法

動機と目的 リモートから、ext4 のrepair や lvm のりサイズをやりたい。 デュアルブートにしておいて、いつでもFSCKをかけられるようにしておきたい。 そのため、GRUBメニューで起動するOSを切り替えたい。 いちいち、USB起動のディスクを差し込みに行くの…

clevis initramfs でtpm を使ってルートの自動アンロックをやる

clevis が ubuntu で対応してた。 clevis ツールでdrucat を使わなくても initramfs で、起動時にLUKSのアンロックができるようになってたらしい。 これは便利ですね。 参考資料にしたブログがよく書いてくれてるので、とても簡単だった。 準備 /boot のバッ…

luksによるboot パーティションの暗号化

boot パーティションの暗号化 luks2 で ルートパーティションの暗号化ができる。 LUKSを使っても /boot が暗号化できずに残ってしまう。これを解決したい。 ただし、これをやってしまうと、grubでluks1を使うためにリモートアンロックはできない。そして問題…

システムが uEFIで起動しているか見る

EFIで起動しているかチェックする EFI起動して無いと、update-initramfs や update-grub で EFIが使えない、使われないので、ブートを修正するとき、最初にEFIで鬼道しているか、ちゃんと確認する。 マウント見てみ良いんじゃない? takuya@:~$ mount | grep…

initramfs の本体 init.rd を展開して、busybox をみたり、起動設定を見直してみる。

init.rd を展開してみる init.rd は initramfs を起動するためもの。/boot のパーティションに存在している。 update-initramfs で起動する。grub から起動される最小限のlinux。 展開してみる・・・? initrd ファイルはcpio なので 、cpio で展開しようと…