それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Google Chrome に保存されたパスワードを全消去しパソコンから削除する方法

Google Chrome に保存されたパスワードの削除方法

Google Chromeに保存されたパスワードを削除し、パスワードが自動入力されるのを防止したり、パソコンに保存されたパスワードが読み取られないようにする。

履歴から消すと早いです。

一つずつ削除してもいいのですが、履歴からすべての保存済みパスワードを削除するのが楽です。

f:id:takuya_1st:20191209170557p:plain

履歴から削除する手順

Chromeを開いて「閲覧履歴データ」を表示します。

閲覧履歴データの削除を選びます。

f:id:takuya_1st:20191209170535p:plain

詳細設定で、削除したいパスワードの「期間」を選びます。すべて削除するなら「全期間」です。

f:id:takuya_1st:20191209170538p:plain

自動入力フォームの記録や、パスワードをスクロールして選びます。

あとは、「削除」ボタンを押すだけです。

f:id:takuya_1st:20191209170557p:plain

パスワード管理ソフトに頼る

パスワードは、記憶より機械に頼るほうが安全です。

Chrome パスワードはパスワードで保護されている- 最初に知っておく

最初に知っておくべきことですが、保存されたChromeのパスワードは暗号化されパスワードで保護されています。

Chromeのパスワードはパソコンにログインするパスワードで保護されています。macOSであればキーチェインで保護されています。

ときどき、「パスワードをパソコンに保存しないことがセキュリティ」という誤った説明を見かけますが、パスワードを保存すること自体が悪事ではなく、パソコンのユーザーにパスワードを掛けないことが危険なのです。

パソコンのログインにロックを掛けていない。その場合でも、Google ChromeGoogle アカウントでログインしていればパスワードは安全に保存されています。データを復元されたとしても盗まれたとしてもパスワードの中身まで取り出せる可能性は極稀です。

危険なのは、基本的な安全対策を怠っている場合です。パソコンにユーザーロックを掛けてない。Chromeにログインせずにパスワードを保存した。パスワードをExcelファイルに保存している*1。パスワードを保存することそれ自体を悪魔のように呼称するのは間違いでしょう。

自動保存のほうが安全。

パスワードは「自動的に保存」され「自動的に入力」されます。

自動的に入力されるときに、サイトが「正規のドメイン」であるか一致検証してから入力されます。

フィッシング詐欺の偽装サイトには自動入力が行われません。

逆に言えば

自動入力がされない場合はフィッシング詐欺の可能性がある。ということです。

なので、できる限り自動入力を使いましょう。

自動入力ができないサービスの利用を控えるのもいいでしょう。

Google を信用できないとき

Googlechrome は大勢に支持され使われていますが、その分狙われることも多いいです。 またGoogleに頼るのも心配なことでしょう。

その場合は、次のような無料サービスや

次のような有料サービス

などを利用するのも一つの手段です。

復元ソフト?大丈夫です。

復元ソフトで復元されたとしても、パスワード保存ファイルにパスワードが掛かっているので、そうかんたんには見られることはありません。WindowsMacのログインパスワードを掛けておくことが重要です。またHDD・SSDは暗号化しておくとそれらを安全に扱えるのです。

もしロックもパスワードもかけてないのであれば、「物理的」に安全にパソコンを管理しましょう。他人にパソコンを触らせない。外出時に部屋にカギをかける。他人を部屋に入れないなど物理的なセキュリティを確保することが大事です。

パスワードの定期的な変更よりずっと大事です。

まとめ

パスワードやセキュリティについてよく聞かれるので、そのときに答えていることを簡単にまとめました。

保存したパスワードを削除する方法は簡単です。履歴から削除すればいいのです。

ただし、パスワードは自動保存と自動入力したほうがむしろ安全な場面も多いと覚えておいてください。

万が一、Google を信用できないときは、パスワードを削除しましょう

*1: Excel ファイルをパスワードロックかけておくと安全です

安いLG Ultra HD モニタ(4k対応) はMacのRetinaモードに非対応(部分対応)だった件

4k ディスプレイのすべてがRetinaモードに対応してるわけではない。

4kディスプレイを幾つか試していて気づいたんですが、LGのディスプレイの一部モデルは、Retina解像度で縦横の長さを任意に変更できない模様。

LG Ultra HD のもの

Macのディスプレイ設定で見ると次のように見える。Full HDではRetinaモードになるのですが、フルHD以外の拡大率150% などは一切考慮されてないようで。。。

何故だろうか。とても不思議だった。

f:id:takuya_1st:20191129152032p:plain

Acer のモニタの場合

Acerのモニタで試したら、Retinaの任意の倍率に変更できる。28インチと32インチで試したら次のように表示される。

f:id:takuya_1st:20191129152046p:plain

IO-DATA のモニタの場合

IO−DATAのモニタの場合でも、Retinaの倍率選択が出てきて、好きな倍率の設定できて嬉しい。

f:id:takuya_1st:20191129152125p:plain

LGはガチャ

LGでも任意に設定できるものがあるのですが、安いものは駄目みたい。買ってみて接続しないとわからないので、実質的にガチャ回す感じ。

Amazonプライムで購入したら返品ができるのですが、それでも返品ガチャを回すひと手間はめんどくさい。やっぱりK国製より、台湾メーカーですね。

LGでも問題はないんだろうけど、今後ちょっと追調査が必要だと思われる。

おすすめの4kモニタ

この辺がMacで接続するにはおすすめだと思う。価格的にも3万円くらいで済むし、Amazonブラックフライデーサイバーマンデーセールで8%オフとか

 

Acerno27インチはスピーカーの性能と、HDMI検出がエラーになることが多いなど問題点は多いが、価格と性能は問題ないし、妥協しないと駄目だった。

USB-C電源と一体化したケーブルが便利

USB-Cと一体化したモニタが魅力だけど、USB-Cで一体化したモニタは高いので、こういうのを使うと使い勝手を享受しながら、価格を妥協できる

macOSでwinRAR の rar ファイルを「作成」する

macOS でも winRAR のファイルアーカイブを作成したい。

zip / tar.gz でいいだろと思われるんだろうけど、リカバリレコードを付与できるアーカイブ形式ってやっぱりrar しかないよね。

brew の formula 作った

winrar からコマンドバイナリを取得してインストールして管理するのは面倒なので、 brew 用のformula を作っておいた

https://github.com/takuya/homebrew-winrar-osx

brew tap takuya/homebrew-winrar-osx

インストール

brew install takuya/homebrew-winrar-osx

基本的な使い方はLinux版などと同じ。

rar コマンドでのファイルの作り方。

rar a 作りたいアーカイブ名 ファイル1 ファイル2 ...

リカバリレコードを付与したファイルの作成

リカバリレコードを5%付与した場合。

rar a -rr5p  out.rar dir/files*

ファイルをまるっと付与してRARファイルを作成することができる

rar ファイル

rar は加齢臭がするんだろうけど、他に手軽なツールってあまりないですよねぇ。zip ファイルはあれこれ制限があるし tar.gz こそ加齢臭がする。

展開(解凍)するなら

rar よりも lsar / unar のコマンドが便利。

https://takuya-1st.hatenablog.jp/entry/2016/08/03/145534

関連記事

Linux でwinrar のrarファイルを圧縮展開・rr3% つける。rarで文字コードも嬉しい? - それマグで!