それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

lxd

lxc でCentOSのコンテナを起動する

centos をぱぱっと作る LXCでCentOSのコンテナを起動して動作させる。 docker と違い ちゃんとinit.d / systemd が起動した centos なので実験・テスト環境にはとても楽。 LXD はほんと、ちょっとしたコツを覚えれば快適に実験環境を作れる。 centos を lxc …

lxc storage コマンドでストレージプールを指定したフォーマット(btrfs/zfs)で作る

lxc でストレージプールを作る lxc storage create でストレージ・プールを増やせる。 ためしに、btrfs で増やしてみた。 lxc storage create bt02 btrfs このコマンドは、オプションを指定しなければ、イメージファイルを作成しそこにプールを作ってくれる…

lxc で ストレージを変更する。(pool/volume間のlxcストレージを移動)

lxc で ストレージを変更する。(pool/volume間の移動) lxd を使って、コンテナを起動しているときに、そのコンテナが乗っかってるストレージを切り替えたい。 今回は、起動しているコンテナのストレージを、ボリューム(プール)間で移動して、使ってるボリ…

LXC で不要になったストレージを取り外す

LXC で不要になったストレージを取り外す LXC で不要になったストレージを取り外す 使用中のストレージを一覧する lxc storage list を使って、いま、ストレージが使われているか確認する。 takuya@lxc-host:~$ lxc storage list +---------+--------+------…

lxc の zfs プールを追加する。

lxc の zfs プールを追加する。 zfs が default だけじゃ使いにくいので。zfs のプールを追加する。 現在のプールを確認 lxc は現在 default と名付けられたZFS プールに紐付いている。 zfs プールを確認 lxc に使ってるストレージとはいえ、zfs であるので …

lxc storage を btrfs のサブボリュームから作成する

lxc storage を btrfs のサブボリュームから 参考資料を見ながら、lxc の storage をbtrfs のサブボリュームで作ることにした。 全体の流れ btrfs のストレージを用意する ストレージを接続する btrfs でフォーマットする。 btrfs をマウントする btrfs でサ…

LXCの起動済みのコンテナにmacvlanのネットワークを足してホスト側ネットと通信する

LXCの起動済みのコンテナにmacvtap/macvlan を足す。 既存のコンテナ・インスタンスがあって、そこにmacvtap を追加する。 すでにあるコンテナは、次の通りのsample01を作ってある。これはlxdbr0を経由して外部と接続する。 takuya@ubuntu:~$ lxc start samp…

macvtap でできた仮想マシンとホストと通信してみる。macvlan/macvtap

macvtap でできた仮想マシンとホストと通信してみる。 macvtap でできた仮想マシンとホストと通信してみる。 macvtap を使った場合、ホスト・ゲスト間の通信ができない。 しかたないので、ホストに別にNICをmacvlan で定義して、そこを経由して通信するとし…

LXC のストレージサイズ変更(拡張・縮小)する。

LXC のストレージサイズが足りない。 LXC のストレージのりサイズをなんとかしたいです。容量不足になって困らないようにしたい。調べました。 lxdのリサイズはストレージのフォーマットに従う。 lxd のbtrfsを拡大する場合 lxd のストレージ一覧 bt01 / btr…