それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

openssl と sed でipv6 のULAプレフィックスを作る

ULAのPrefixを生成するなら

openssl rand -hex 5 | sed -r 's|^(.{2})(.{4})(.{4})|fd\1:\2:\3::/48|'

ローカルアドレスプレフィックスの場合は、

prefix に16のネットワーク・アドレスを付ける。まとめてランダム生成すると。

openssl rand -hex 7 | sed -r 's|^(.{2})(.{4})(.{4})(.{4})|fd\1:\2:\3:\4::/64|'