それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

google

Postfixをxoauth2に対応させ、smtp.gmail.comへリレーする

自宅のデバイスからの通知メール送信。 自宅デバイスから、通知メールを送信するだけでとても大変である。 OP25Bで、SMTPサーバーへリレーする必要があるし、SMTPサーバは認証がある。 さらに、普段に通知で使ってるGoogle アカウントが2FA/OAuth必須になり…

gmail のSMTPサーバにログインして使う(xoauth)

gmail のSMTP・POP・IMAPに「パスワード」が使えなくなる。 Gmail のSMTPサーバーには、ID/PWだけでログインができた。 ただし、ID/PWをPC内部に平文で保存するために、安全とは言い難い状況が続いた。 といっても、アプリごとにストレージが分けられて、デ…

Google OAuth でユーザーからのコピペは非推奨になったけど、まだ使える。

Google OAuth でユーザーからコピペが非推奨になった 以前は、「デスクトップ・クライアント」「その他クライアント」を用いて OOB_URI = "urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob" を指定すれば、ブラウザにアクセストークンが表示され、コピペで保存することができた。…

Google アカウントをOAuthして、アクセストークンを取得する

gmail を送信するために、OAuthで権限をもらう。 Gmail でSMTPを使うには、OAuth利用が必要になる。 less secure apps ( 安全性の低いアプリ) は非推奨になった。 git clone git@github.com:takuya/ruby-oauth-google-gmail.git bundle install bundle exec…

無償版 Gsuite がなくなるので、かなり思案する。

Gsuite legacy が消えます。 無償版「G Suite」、7月1日に完全終了 有償「Google Workspace」への切り替え推奨 - ITmedia NEWS 歴史的経緯の無償版 gsuite / google workspace が消えます。 Google appとして提供され始め、ブラウザでスプレッドシートが使え…

GMailのメール保護機能を使う。(有効期限・パスコードをつけて誤送信や情報漏洩防止)

GMailにはしばらく前から保護機能がついてます。 メールの時限機能をつけたり、送信後にアクセスを取り消したり、SMSコードがないと開けない(別経路送信)が使えます 保護機能では、「メールに有効期限」「SMSパスコード」が主に利用できますね。 利用は新…

Gmailがキーボードショートカット上書きしまくるのを回避する.

Gmailがキーボードショートカット上書きしまくるのを回避する. Gmailがキーボードショートカットを奪いました.ブラウザのデフォルトのキーボードショートカットを上書きしてくる. 以下のキーはGmailデフォルトでは動きません. スペースキー 矢印キー ↑キ…