それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

LXCのbtfsストレージの中身を見る

LXCのbtfsストレージの中身を見る

LXCのストレージをマウントしてアクセスする。

btrfs は losetup 経由になっている。zfs の場合は違う。

lxc のストレージ情報を見る

lxc storage list 
LXCストレージをマウントしてデータを取り出す。
lxc storage list | grep default 
mount /dev/loopX /mnt

lxd が未起動の場合には、losetup

lxdが起動中なら loseup されているのですが。lxdが未起動の場合は自分でlosetup してあげる必要がある。

lxc storage list | grep default 
losetup -f --show /var/snap/lxd/common/lxd/disks/default.img
mount /dev/loopX /mnt

btrfs の場合は、特に問題なくマウントができる。

サクッと調べたい
function lxc_show_storage(){
  name=$1
    losetup | grep $1
    loop_dev=$( losetup | grep $name | cut -d ' ' -f 1 )
    echo $loop_dev
    img_path=$(losetup | grep $name | awk '{print $6}')
    echo $img_path
}

マウントしたりメンテしたり

btrfs の場合は、scrub や resize max を実行しメンテナンスする必要がありlosetup 経由はめっちゃ使う。