それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Goole App Script ( GAS ) の基本的な操作方法。 16. 専用サイトでGASプロジェクトを管理する。

GAS は Google drive

GASの一覧と管理は、Google Driveで行うのが基本になるみたいですね。

Google Driveのフォルダに、プロジェクトが作成される。

プロジェクトは固有IDを持ち、好きなフォルダに設置することができる。スプレッドシートからスクリプトエディタを開いたときは、スプレッドシートと同じフォルダに設置される。

スクリプトが増えてくると、スクリプトシートと紐付いているのを無視して管理したくなる。そのときに便利なのがプロジェクトを一覧するサイト。

google app script は次のサイトで一覧できる。

GASのプロジェクトファイルは、次のサイトでDriveに四散しているプロジェクトファイルを見ることができる。

https://script.google.com/home

自分のプロジェクトの一覧を見ることができる。

f:id:takuya_1st:20210607211718p:plain

タイマーの一覧も見れる。

トリガーで作ったタイマーも、プロジェクトを横断して確認できる。

f:id:takuya_1st:20210607212231p:plain

https://script.google.com/home でプロジェクト単体として存在できる。

https://script.google.com/homeで管理するのはプロジェクト単体な、プロジェクトである。スプレッドシートやスライドと紐付かず、独立したプロジェクトとしても作成できる。

ドキュメントから独立したプロジェクトの魅力

単体プロジェクトは、ドキュメントとペアにせず、単独のプロジェクトとして、作成管理できる。

そのため、テンプレートから新規ファイルを作るプロジェクトや、結果を新規ドキュメントに保存するようなプロジェクトを作成して管理しやすくなって便利ですね。