それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

MySQLの基本的コマンド(ユーザ・DB・権限)の設定削除作成の早見表

MySQLをぱぱっと管理したときに困らないように

データベース作成したり削除したりで困らないように、チートシート的にコピペで使えるようなものを用意しておきます。

ユーザーの確認

select User,Host, Password from mysql.user;

データベース一覧

show databases ;

テーブル一覧

use my_db;
show tables ;

ユーザー作成

create user 'your name' identified by 'your pass'

権限の追加

grant all on my_db.* to your_name@'%'

権限の確認

show grants for your_name;

データベースの作成・削除・確認

create database YOUR_DB_NAME;
show databases;
drop database YOUR_DB_NAME;

作成・削除と確認はペアで覚えておかないと複数個作ったり消したりしてるとパニックになるので最初に覚えること

ユーザ作成・削除

create user 'your name' identified by 'your pass'

select User,Host, Password from mysql.user;

select User,Host, Password from mysql.user where User like  '%yourname%'

drop user 'your name' identified by 'your pass'

権限の追加削除と確認

grant all on my_db.* to your_name@'%'
revoke all on my_db.* to your_name@'%'

権限削除って余り使わないかも。Allつけておいて不要な権限だけ削除する感じ? それだったら必要な権限だけつけたら良いわけで。

フルカラーと白黒のプリントやコミックスのzipを判別する

以前、画像の白黒判定をやった

takuya-1st.hatenablog.jp

白黒判定が出来るから、スキャンした画像が「プリント」か「雑誌」か判定していけば便利なんじゃないかと

ScanSnap

ScanSnap でスキャンしたときに、学校のプリントか、教科書やカラー資料か判定して仕分けたい。

http://amazon.jp/dp/B00T2B5L52/?tag=takuya-hateblo-22

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

zip にしておけば、簡単に判別できそう

機械学習とか使わなくてもプリント程度なら、ぱぱっと判定できた。

これでzipコミックスを仕分けできそうで便利。

ScanSnapで白黒を自動調整しておけば確実にモノクロと判別できて楽だった。

#!/usr/bin/env ruby
#
#


dirname  = Dir.pwd


require 'tmpdir'
require 'pry'
require "tmpdir"

def check( f_name )
  # binding.pry

  # Dir.chdir dirname

  is_color_comic = false
  Dir.mktmpdir("check-color-", '/tmp') do |dir|

    cmd = %%unar -o "#{dir}"   "#{f_name}"  %
    # puts cmd
    `#{cmd}`

    list = Dir.glob("#{dir}/**/*")
    # puts list
    list = list.grep(/jpe?g|png|gif|png/).sort
    unless list.size > 10 then
      return false
    end

    mid =  ((list.size.to_f-1)*0.666).floor
    names = list.slice( (mid-2)..(mid+2) )
    puts names

    color_page = names.map{|e|
      cmd = <<-"EOS".gsub(/\s+/, ' ').gsub(/^\s+/,'')
      convert '#{e}' \
        -colorspace HSB \
        -separate -delete 0 \
        -fx "u*v" -blur 2x2 \
        -threshold 30% \
        -format '%[fx:mean]\n' info:
      EOS
      # p cmd
      ret = `#{cmd}`
      puts ret.to_f
      (ret.to_f  > 0 ) ? 1 : 0

    }.inject(0){|sum,x| sum + x }
    puts color_page
    is_color_comic = color_page  > 3
  end

  return is_color_comic
end

path = './*.zip'
Dir.glob(path).sort.reverse.each{|e|
  # begin
    if File.directory? e
      next
    end

    puts e
    ret = check(e)
    if ret then
      puts :color
      `sudo mv "#{e}" 'プリント' `
    end
}

node.jsを野良ビルドした記録

node を野良ビルドした

debian jessie の node が古いので野良ビルドした。 jessie そろそろ捨てるけど、ちょっと急ぎで node 使う必要があったので。

コンパイルとインストー

checkinstall を使った

sudo apt install checkinstall 

作業ログ

wget https://nodejs.org/dist/v6.11.1/node-v6.11.1.tar.gz
tar zxvf node-v6.11.1.tar.gz
cd node-v6.11.1
./configure
checkinstall

configurepython 3.6 で動くかよ! って怒られたので pyenv で変えた

pyenv local system
./configure --prefix=/home/takuya/.usr/local