読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

送料節約まとめ。ヤマト・ゆうパック・はこBoonを比較しました(オークション送料表)

ヤフオクなどで色々送料を節約する方法を考えました。宅急便の料金は何処も似たようなものだと思っていました。いつもだいたい同じ料金になるし、最寄りの営業所で出せばいいと思ってたり、安心のヤマトで送れば大丈夫と思ってたこともありました。

各社特長がありました

調べてみて、使ってみたら各社特長があります。

比較するのは次の3社+郵便


  1. はこBOON
  2. ゆうパック
  3. クロネコヤマト

最安は【はこBOON

はこBOON」が安いです。特にサイズが大きいものを送る時とっても安いです。
とりあえず「はこBOON」を選んでおくと安心。

はこBOONとは

伊藤忠が「Yahooゆうパック」を「はこBOON」に切り替えて勝負しています。
はこBOON」の勝負ポイントはサイズ関係なし「重さで料金」です。
伊藤忠クロネコヤマトを一括契約しています。ファミマからクロネコヤマトで送ります。ファミマ限定、クロネコヤマト利用です。

はこBOON特徴

  • サイズは160サイズ以下限定。(最安)
  • ファミマ限定
  • WEB申込必須

はこBOON=ファミマ=ミク

ファミマ限定ってのが大きな特徴。ミクBOON

ゆうパック

小さくても重い物を送るには安い!!!重いものはとにかく、ゆうパック
実家に送るなら、ゆうパック

重さ指定なし。サイズで料金指定

ゆうパック 基本運賃表 東京都の運賃 - 日本郵便


重さ指定なし。箱のサイズだけ!

ゆうパックの特徴

  • 大きさだけ。
  • 同じ住所に何度も送るなら安い
  • 持込割引き100円が基本


できる限り詰め込みましょう!

クロネコヤマト

  宅急便とえば、クロネコヤマト

  丁寧な配送。そのまま簡易包装で出しても安心。細かい配達。安心のクオリティー。

取扱店が多い

とにかく送ろうと思えばすぐに使えるのがヤマト。

取扱店が多いのがデメリット

  • 複数個割引を忘れられることが頻繁にある。
  • 回数券はヤマト営業所以外お断り。

複数個割引はよく忘れられるので注意!*1

複数個割引+持ち込み割引

  • 複数個割引 100円(1個あたり)
  • 持込割引  100円(1個あたり)

重いものは高くなる!

60サイズで4kgだと、80サイズ扱いです。
書籍や工具・バッテリーなど重いものだと、損。

サイズ 荷物の大きさ 重さ
60サイズ 60cm以内 2kgまで
80サイズ 80cm以内 5kgまで
100サイズ 100cm以内 10kgまで
120サイズ 120cm以内 15kgまで
140サイズ 140cm以内 20kgまで
160サイズ 160cm以内 25kgまで
���}�ցi�l�̂��q�l�j | ���}�g�^�A

ゆうパック・宅急便・はこBOON まとめ

  1. はこBOON (21ポイント)
  2. ゆうパック(15ポイント)
  3. ヤマト運輸(0ポイント)

太字が最安値、横軸に重量、縦軸にサイズ。
(送料まとめ:同一地域内他府県で比較)

荷物一つ送る場合は「はこBOON」だった。圧倒的ではないかはこBOON


通常送るようなサイズでは、はこBOONが最安値でした。

  • 60サイズ 2kgまで
  • 80サイズ10kgまで
  • 100サイズ15kgまで

ちょっと重いものは、ゆうパックに優位性があります。

  • 60サイズ 5kgまで
  • 80サイズ15kgまで
  • 100サイズ20kgまで


詰め込んだらゆうパックの勝ち。繰り返しになるが普通に送るだけなら、はこBOONが一番安い。

覚え方

荷物 大きい 重い
業者 はこBOON ゆうパック

60サイズは、はこBOON
80サイズは、はこBOON

箱が大きくなっても、はこBOON
10kg 超えたら、ゆうパック


以上になります。

その他の送料

宅配便・宅急便の料金より小さいサイズのはどうなんだろう

A4までの書類の最安値比較

サイズ(mm) 厚み(mm) 重量(g) 業者 価格 商品名
160x92 10 25 郵政公社 60円 ミニレター
-- -- -- この間ずっとクロネコメール
340x240 20 1000 ヤマト 80円 クロネコメール
340x248 30 4000 郵政公社 164円 クリックポスト(新設)
340x248 30 4000 郵政公社 350円 レターパック350
340x250 35 1000 郵政公社 350円 ポスパケット
340x248 指定なし 4000 郵政公社 500円 レターパック500


なんとヤマトのクロネコメールは荷物追跡可能。(郵政公社の特定記録相当)

圧倒的ではないかクロネコメール。


ただ、レターパックのほうが、正確で配達が早い。クロネコメールはトラブル多い。10数回使って2回紛失(orz)。でもまぁ、80円でちゃんと送ったよ証明ができるクロネコメールはいい。もちろんトラブル避けるのが目的なら、簡易書留で送ること。

2014-08-10追記

郵便局がオークションのために「クリックポスト」のサービス開始した。

クリックポスト - 日本郵便

条件は以下のとおり。

  • 日本全国164円
  • Yahoo ID と Yahoo ウオレットが必須。
  • 厚さ3cm以下
  • A4サイズ程度(A4が確実に遅れる角2)
  • 宛名ラベルは自分で印刷


クロネコメール便とガチバトルです。ワクワクしますね。

用途別その他の送料

割引券・クーボン ミニレター
CD/DVDなど クロネコメール
書類 クロネコメール
本一冊 定形外
工具など金属 レターパック500
バッテリー レターパック500

ミニレターは送った記録が残らないので、クロネコメールを使うほうがまだマシ。
本は厚みがあるのでクロネコメールは厳しい感じ。定形外かゆうメール

たくさんの書籍を送るには

たくさんの書籍をまとめて送るには、「ゆうパック」が便利です。

僕は一人暮らしを引き上げる時、ゆうパックで実家にまとめて本を送りました。ヤマト使うより2000円程度安くあがった。

番外編:レターパック500はデキる子

レターパックも整形次第で意外と安全に送れるよ。
レターパックを立体成形する方法は知っておくと便利

おまけ、ヤフオク用送料料金表

感想

はこBOONの送料はほんとうによく考えられている

Excelで料金表を埋めて言って戦慄した。はこBOONは横軸に、ゆうパックは縦軸に値段が上がる。ヤマト運輸は階段で両方値段が上がる。
はこBOONは、見事な料金設定だ。考えた人を褒めるしか無い。

はこBOONゆうパックの優位性を見事に消している。同一県内の料金が設定されてるのもそのためだろう。
あえて同一県内の比較をするまでもない。ゆうパックが同一県内60サイズを安くして勝負している。が、しかし【はこBOON】はゆうパックよりさらに20円安く設定されているのだ。


クロネコメールの信頼性が上がれば積極的に使うんだ。だけど、郵便ほどの信頼性は全く無いわ。

ファミマいってヤマト運輸送るなら、iPhoneとファミポートではこBOON申し込もう!

愚痴

持ち込み割引という表現を集荷100円に変えて欲しい。
ヤフオク出品者・ネットショップ側からすると100円呑み行為できて美味しすぎるな。
買う方としては納得がいかない。
売る側としては輸送会社が運送会社が営業に来て大口値引きしてくれる。また毎日集荷来てくれるので問題ない。

だからこそ大口割引業者が正規運賃とるのは如何なかと思うこともある。


クロネコメールはトラブルが減ればこんなに素晴らしいサービスはない。信書とか意味がわからない。使う側には全く関係がない。
たとえば履歴書は信書では無いようだしクロネコメールで送ってもいいんじゃないかな。
履歴書送るのに300円の簡易記録は学生にかわいそうだよ。

はこBOON以前は伊藤忠はYahooゆうパックをやってたんだけど、はこBOONの料金設定見てると、Yahooゆうパックに対するYahoo & 伊藤忠の怨念すら感じる。提携解消を一方的に郵政側から言い出したんじゃなかろうか



*1:いままで知らずに送ってたこと何度もある。今回複数個割引を知って愕然とした

広告を非表示にする