読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

au-Wifi の提供がスマホに限定される?

au Wi-Fi SPOTマルチデバイスサービス」がリニューアル してた

ご利用方法と対象機種の変更に伴い、これまで提供してきた専用アプリ(au Wi-Fi接続ツール)では2016年2月1日よりマルチデバイスサービスをご利用いただけなくなります。

え、ちょっとまてよ。いまで、PCから無料で使えたのが使えなくなるってことですかね。

PCから au-Wifi つながらない阿鼻叫喚が待ってる。

ちょっとまだ追いきれてないんだけど

www.au.kddi.com

いままでは無料でWiFi接続ツールで使えるようにしたけど、これからはWi2を使ってくれヨロシクってことですね。

影響のある料金プラン

これらのプランでは、引き続き無料(ただし新規加入・変更は出来ない) - LTEフラット - LTEフラット(V)

通常はこれからは月額300円のプランが標準になる。

  • データ定額2/3/5/8/10/13
  • データ定額2(V)/3(V)/5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
  • データ定額2(VK)/3(VK)/5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK)
  • LTEフラット cp(f・2GB)
  • LTEフラット cp(1GB)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • シニアプラン(V)

www.au.kddi.com

ということです。

影響のあるSSID

これからのプランでは次のSSIDが有料になる。

  • Wi2
  • Wi2_club
  • Wi2_free
  • wifi_square
  • Wi2premium
  • Wi2premium_club
  • UQ_Wi-Fi

ご利用条件|公衆無線LANサービスWi2 300

今まで使えたSSID

au_Wi-Fi」(WPA2)、「au_Wi-Fi2」(WPA2エンタープライズ)、「Wi2premium_club」(WPA2)、「Wi2_club」(WPA2)、「UQ_Wi-Fi」(WEP)、「Wi2premium」(暗号化なし)、「Wi2」(暗号化なし)、「wifi_square」(暗号化なし)

つまり、iOS/Android以外をau-WiFiから追い出すってことですね。

au_Wif2 がEAP-SIMだから、au-Wifiは消えていくんでしょうか。

まぁ速く言えば

いままでPC向けもau-wifi で提供したけど、スマホ以外は、wi2に丸投げするからよろしく。ってことですね。

これからはPCなどでWifi使いたきゃ300円(税抜)払え、Wi2よりは50円ほど安いぞってことですね。

au は良心的?

猶予期間を1年位あけてるのと、残存旧プランへの救済措置を作ってるのは、やっぱりau は良心的なキャリアだなぁと思うわけです。

こうやって徐々に値上げされていくんですね。

WiMAX1まきとりで、使えないau_WiFiを巻き取りつつ、インフラ更新をwi2に丸投げして、自社はau_WiFi2でSIM認証でガードかけていくのかな

5G見据えたらwifiはイラないってことなんでしょうねぇ。

広告を非表示にする