それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

mac wifi を再起動するコマンド( 切断、起動、指定したSSIDに接続

macWifi をコマンドから操作できると楽だよね

切断して、オフして再起動して、接続する。

sudo airport -z
sudo networksetup -setairportpower en0 off
sudo networksetup -setairportpower en0 on
networksetup -setairportnetwork en0 0001docomo

これをスクリプトにしておけば、びっくりしなくて済む。macOS XWifiは優先度を高く設定してても、電波が強い方を優先するので、意図しないSSIDに繋いだりするので、注意が必要ですね。

切断

sudo airport -z

ネットワークオフ

ifdown コマンド相当

sudo networksetup -setairportpower en0 off

ネットワークオン

ifup コマンド相当

sudo networksetup -setairportpower en0 on

指定したSSIDにつなぐ

networksetup -setairportnetwork en0 0001docomo

これをまとめて使うって公衆無線LANと戦う

公衆無線LAN飛んでるととんでもないところにつなぐので、これで確実に接続を試行できる。

なぜか、再起動を挟まないとMacWifiDHCPや802.1認証でタイム・アウトしちゃうとその後の接続が全ておかしくなるんだよね。。。。

公衆無線LANが飛んでると便利な半面で、適当な業者は本当に迷惑だわ。