読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

strftime の日付時刻の%フォーマット短縮形サンプル。

ruby

ruby の Time.now や Date.tody をフォーマットして整形するのもよく使うものってショートカットが用意されてるんじゃないのと思ってたら、date -I のようなショートカットが使えることがわかったのでメモ

よく使うショートカット

Time.now.strftime("%F %T") #=> "2015-04-03 20:32:50"
Time.now.strftime("%x %X") #=> "04/03/15 20:36:33"

とくに %x %X は覚えやすいのでオススメ

strfttime には各種の短縮形がある。

Combination:
  %c - date and time (%a %b %e %T %Y)
  %D - Date (%m/%d/%y)
  %F - The ISO 8601 date format (%Y-%m-%d)
  %v - VMS date (%e-%^b-%4Y)
  %x - Same as %D
  %X - Same as %T
  %r - 12-hour time (%I:%M:%S %p)
  %R - 24-hour time (%H:%M)
  %T - 24-hour time (%H:%M:%S)

実際の例

Time.now.strftime("%c") #=> "Fri Apr  3 20:32:17 2015"
Time.now.strftime("%D") #=> "04/03/15" 
Time.now.strftime("%F") #=> "2015-04-03"
Time.now.strftime("%x") #=> "04/03/15"
Time.now.strftime("%X") #=> "20:32:31"
Time.now.strftime("%r") #=> "08:32:37 PM"
Time.now.strftime("%R") #=> "20:32"
Time.now.strftime("%T") #=> "20:32:44" 

ショートカットは結構便利なので覚えておくとirb で楽ができる。

だけど納品ソースコードや、チーム開発でコレを使うと顰蹙買いそうですね。

参考資料

http://apidock.com/ruby/Time/strftime

広告を非表示にする