それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

wget が v6 でエラーになる→ wgetrc でv4に限定して解決

wget がエラーになる。

wget が名前解決エラーになる場合、ipv6 アドレスへ接続に行き、接続失敗することがある。

wgetrc を設定ファイルに書いてもユーザーごとになってしまうので、システムグローバルに適用する wgetrcファイル に設定を掛けば、自動実行のプロセスやフォークした先でも大丈夫。 openwrt で wget を使っているので opkg update が失敗する。

wgetrc で v4 へ固定する。

/etc/wgetrc

inet4_only = on

これで解決する。ipv6 の名前解決をとめてもいいし、alias でもいいし、wgetrcでもいい。wgetrc が個人的には影響範囲が少なくてファイルを指定するのが楽な手法だと思う。

ほんと、フレッツのv6ってやつは面倒を引き起こす。

ただし wget パッケージ依存

wgetbusybox 提供のミニマム版だとwegetrc を読み込んでくれないので フルパッケージをインストールする必要があった。

wgetgnu wget に切り替える必要があった

opkg install wget 
echo inet4_only = on > /etc/wgetrc

参考資料

https://www.gnu.org/software/wget/manual/html_node/Wgetrc-Location.html

https://www.gnu.org/software/wget/manual/wget.html