読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

brew で opencv3 を入れる

画像処理をしようと思い立った、類似画像検索というか、画像の差分をみて特定のシーンを探すようなものを試みたい。

opencvosx に入れる

brew install opencv3

ただし、gcc までインストールされちゃっていつ終わることやら。。。

brew install opencv3 --without-numpy

numpy なかったら大変だろうけど、そのうち入れるとして、パパッと入れるならこっちのほうが早そう

link する

brew link opencv3 --force

opencv3 はkeg only だったのでリンクする

python2 ようにインストールされたので使ってみる

takuya@~$ python
Python 2.7.11 (default, Dec 25 2015, 03:11:22)
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 7.0.2 (clang-700.1.81)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import cv2
c>>> cv2.__version__
'3.1.0'
>>>

できた。

python3 で使うときは brew install 時に with-python3 も付ける

numpy は brew で入れてた

使ってみる

import cv2

src_img = cv2.imread('/Users/takuya/Desktop/IMG_0061.jpg',0)
canny_edges = cv2.Canny(src_img,100,200)

cv2.imwrite("out.jpg", canny_edges)

できあがり

f:id:takuya_1st:20160106192654j:plain:w600

python3 でやるときは

インストールオプションにpyhton3 を付記すると、python3 ようにモジュールが作られてリンクされる。

brew install opencv3 --without-numpy --with-python3
brew link opencv3 --force

参考資料

Mac OS X で OpenCV 3 + Python 2/3 の開発環境を整備する方法 - 意識低い開発者のBlog

広告を非表示にする