読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

ついついソースにパスワード書いちゃいのでKeyChainsをsecurityコマンドで使う

Mac OSX にはキーチェインのCUI専用 Security コマンドがあります。

security コマンドを使うと、keychains にアクセスできます。キーチェインでちゃんと管理されてアクセスが簡単なのはMac OSX だけ! こういうところちゃんと作られてるの好感が持てる。

security コマンドでパスワード

たとえば、www.mydocomo.com のパスワードを取り出してみます。

security find-internet-password -gs www.mydocomo.com

このパスワードが

sec0

こうやって表示される

sec1

ソースコードに埋め込むなら -w

オプションの -w をつければもっと楽ちんに活用できます。

security find-internet-password -gs www.mydocomo.com -w

 find-internet-password の 詳しい使い方

takuya@rena:~/Desktop$ security find-internet-password -h
find-internet-password: illegal option -- W
Usage: find-internet-password [-a account] [-s server] [options...] [-g] [keychain...]
    -a  Match "account" string
    -c  Match "creator" (four-character code)
    -C  Match "type" (four-character code)
    -d  Match "securityDomain" string
    -D  Match "kind" string
    -j  Match "comment" string
    -l  Match "label" string
    -p  Match "path" string
    -P  Match port number
    -r  Match "protocol" (four-character code)
    -s  Match "server" string
    -t  Match "authenticationType" (four-character code)
    -g  Display the password for the item found
    -w  Display only the password on stdout
If no keychains are specified to search, the default search list is used.
        Find an internet password item.

関連資料

ついついソースコードにパスワード書いちゃうのでPitを使う - それマグで!

Command Line from Keychain on MacOSX - Under Construction Always!

securityコマンドのman pages

なんかあったらこれを参考に。

広告を非表示にする