それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

iMessageで受信した画像の置き場所とファイルサイズ圧縮--容量確保する

ほうっておくとiMessage写真のサイズが大変なことになるです。

Mac のHDDサイズが足りないので犯人を探した。

数GBのフォルダを発見したので中身を覗いてみた。iMessageで送られた写真だった。
iMessageの会話ログは保存していて構わないし、会話ログは欲しいです。

ですが、写真がオリジナルサイズでずっと残ってるのは不便でした。
3000x 4000 級のデータがiMessasgeで送られたのが残ってるのは。ちょっとね。

iMessageの過去ログの写真をリサイズする

cd ~/Library/Messages/Attachments
find -type f -exec mogrify -resize 1280 {} \;

f:id:takuya_1st:20130320224111p:plain

800px でも良い感じ

find ~/Library/Messages/Attachments/ -type f -exec mogrify -resize 800 {} \; 

他にもおなじものがここにありました。

/Users/takuya/Library/Application Support/iLifeAssetManagement/assets/sub

iLifeAssetManagementは iphoto のicloud のフォトストリーム。

同じファイルが個々にもあるけど、これはiphoneのデータなので消せない。

/Users/takuya/Library/Application Support/MobileSync

MobileSyncはiphoneのデータバックアップ

高画質になるiPhoneの画像のせいでAirのSSDの100GB中は15GBは軽く消費されています。怖いですね。

f:id:takuya_1st:20130320224115p:plain

広告を非表示にする