それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

gistの貼付タグのScriptの内容取得してHTMLにする。

gist便利なんだけど、Gistの内容をブログに貼り付けるとなると、

<script src="https://gist.github.com/3378320.js"> </script>

のように scriptタグになる。もちろん、これのほうが最新のgistが張り付くので便利ではあるのですが。
自分のブログ内検索ををすると出てこないので、ちょっと困る。検索にインデックスが付けられない。困ります。

そこでhtmlに変換することにした

ruby gist2html.rb https://gist.github.com/3378320 > gist.html

これで、現時点のgistをhtmlとして貼り付けることが出来る。できれば、こういうの、はてな記法でサポートしてくれると嬉しいんだけど。ないのかなぁ。簡単なのに。

ソース




#!/usr/bin/env ruby
require 'openssl'
require 'open-uri'
require 'rubygems'
require 'json'

if ARGV.size < 1 || ! (/([0-9]+)/ =~ ARGV[0])
    puts "Usage : Gist のIDを指定。"
    puts "以下のように指定"
puts " #{__FILE__} https://gist.github.com/3033059 "
puts " #{__FILE__} 3033059 "
exit
end


id = $1
json = open("https://gist.github.com/#{id}.json").read
data = JSON.load json
puts '<style>'
puts 'div.highlight{ background-color: #FFFFFF !important;}' #はてなダイアリーとかぶるので。
puts '</style>'
puts data["div"]




view raw
gist2html.rb
This Gist brought to you by GitHub.


追記

はてなブログだとあるそうです。やっぱりはてなブログ行きたいなぁ

広告を非表示にする