それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

locate で.hgや.svnを除外する。

locateで除外ファイルを設定したかったん。locateをつかってると.hgのmercurial管理フォルダを検索対象に入れてしまう。とても不便。しかしlocateには設定ファイルがない。しかたないAlias使う。

locateでhgを除外する。

$sudo su
#alias updatedb="/usr/bin/updatedb  --prunepaths='/etc/.hg /tmp /var/tmp /var/usr/tmp'"
$updatedb

rootのaliasを変更するのが面倒だなぁ。


/etc/updatedb.confのような設定ファイルも読まないみたい。

広告を非表示にする