それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Macbook の充電バッテリーの劣化を調べる(コマンド)

MBP のバッテリーの劣化を調べてみた。

ioreg -c AppleSmartBattery | grep -i Capacity

実行結果

ioreg -c AppleSmartBattery | grep -i Capacity
546:    | |           "MaxCapacity" = 5849
550:    | |           "CurrentCapacity" = 5849
551:    | |           "LegacyBatteryInfo" = {"Amperage"=0,"Flags"=5,"Capacity"=5849,"Current"=5849,"Voltage"=12810,"Cycle Count"=259}
556:    | |           "DesignCapacity" = 6330

初期状態に比べて8%ほど劣化している模様。MBAの頃は80%の劣化だったので、MBP優秀。

f:id:takuya_1st:20151007174002j:plain:w600

2017-07-26 バッテリーの磨耗状況

これから2年、バッテリーの持ちが悪い気がしたので、バッテリーの交換したらどうなるかなーって久しぶりにチェックした。

ちょっと劣化しましたね。これだとまだそんなに劣化してない事になった。

   | |           "MaxCapacity" = 5753
    | |           "CurrentCapacity" = 5753
    | |           "LegacyBatteryInfo" = {"Amperage"=0,"Flags"=5,"Capacity"=5753,"Current"=5753,"Voltage"=12866,"Cycle Count"=537}
    | |           "DesignCapacity" = 6330

バッテリー交換プログラムがあるので、バッテリ残量を気にせずにもっとガンガンに使い込んだらよかったなぁ。

参考資料

僕のポケット: Mac - バッテリーを長く使うための情報を集めてみました。

広告を非表示にする