読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

ls コマンドで、無視するファイルを指定する

余計なファイルを隠したい

windowsCygwinを入れて /home/takuyaを C:/Users/takuya にfstab でマウントすると、、、

面倒なことになる。

ls の結果にWindowsシステムファイルが!

ntuser のファイルが邪魔!

NTUSER.DAT ファイルなんて、Cygwinユーザーには無用の長物

ls の ignore オプションを使う

綺麗に、無視することができます。

ls --ignore

ls --ignore={NTUSER*,ntuser*}

シェルのワイルドカードを使って複数指定することができます。 わたしは、bash使いなので、

{xxx,yyy} # 複数指定
zzz* # ワイルドカード

の二つを組み合わせました。

すっきり

これで、すっきりします。

alias ls='ls --color=auto --ignore={NTUSER*,ntuser*} '

便利!

2014-09-26追加

osxlinux と共通のbashrc に書いておいても大丈夫なように。if 文かいておいた。

plat_name=` tr "[:upper:]" "[:lower:]" <<< $(uname) `
#echo $plat_name
if [[ $plat_name  = cygwin* ]]; then
     alias ls='ls --color=auto --ignore={NTUSER*,ntuser*} '
fi
広告を非表示にする