それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

OS X mountain lion のWEB共有の復活

OSX Mountain LionのWEB共有の復活

OSX が Lion → Mountain Lion になった時にWEB共有が消えました。
WEB共有がONになって不用意にファイルを公開しないような配慮でしょう。

これはアプデト後も今までどおり使えます。スクリプト言語もぱぱっと使えます。
XAMPのMac版 のMAMPをインストールインストールとかそういう話を聞く度に(´・ω・`)ガッカリ気分になります。貴方のOSX はUNIXなんですよ。Windowsじゃないんです。

OSX 内臓のApacheの設定

設定ファイル

/etc/apache2/

個々に設定があります。ホームディレクトリで運用するなら、設定ファイルを作ります。

ユーザーディレクトリ(mod_userdir)

/etc/apache2/users

/etc/apache2/users/takuya.conf

/etc/apache2/users/takuya.confにファイルを作ります。

<Directory "/Users/takuya/Sites/">
    Options Indexes MultiViews FollowSymLinks
    AllowOverride All
    AllowOverride all
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

<IfModule mod_rewrite.c>
   RewriteEngine on
</IfModule>

起動スクリプトで起動

sudo apachectrl restart

以上をまとめてやると

設定準備

cd /etc/apache2/users
sudo cp Guest.conf takuya.conf
sudo apachectrl restart

フォルダ準備

mkdir ~/Sites
echo it works >> ~/Sites/index.html

open http://localhost/~takuya/


簡単ですね!Apache内臓なので活用しようよ!。

XAMPについて思うこと

Apacheの設定はエンジニアのレベルを図るにはちょうどいい踏み絵だと思うよ。

includeや module ディレクトリ、パーミッション、ドメイン、Allow/Deny とか基本的なことがいっぱい出てくるので、その人の理解レベルがはっきりと分かりますよね。

それを見抜けずに、 全部httpd.conf に書いてないとか言われた時に、ちょっと焦りますね。
コメントまでコピーした数千行のhttpd.conf など地獄絵図ですよ。

広告を非表示にする