読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

juniper/Junos Pulse secure クライアントの代替にopenconnectを使う。

linux osx

pulse secure を使うとSSL-VPNが張れるのですが。

Pulse SecureはOSの起動時に起動して起動を妨害する。とても邪魔

代替ソフトを探した

openvpn は方式が完全に違うから無理。jnc は jar のインストールが面倒くさいから見送り

openconnect が便利だった、

brew install openconnect
brew cask install tuntap

tuntap は openvpn などでも使われるので入ってることが多い

接続する

sudo openconnect --user takuya secure.example.jp --juniper

オプションに --juniper をつければ pulse secure の互換になる。

注意

DNS の設定が変わるので、macOS X だとWiFiDNS設定がぐちゃぐちゃになった。

この辺は今後使いながら調べる必要がありそう。

参考資料

http://www.infradead.org/openconnect/manual.html

広告を非表示にする