それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

samba の公開フォルダにguest でアクセス出来ない時

samba でguest アクセスフォルダを設定してた

設定は次の通り。

[share]
   comment = scanimage
   path = /var/www/share
   browseable = yes
   guest ok   = yes
   writable   = no
   force create mode = 777
   force directory mode = 777

   vfs object =  audit recycle
   recycle:repository = .trash
   recycle:keeptree = yes
   recycle:versions = yes

でもエラーになる

f:id:takuya_1st:20160120233126j:plain:w400

何故か?考えたたら単純なことだった。

Samba は、Windows からのguestユーザー を Linux の nobody にマッピングする。

Sambaは nobody としてアクセスできるファイルを提示する。

なので、Linux側で nobody が見れないフォルダは見られない。

ということで〜

chmod o+x  /var
chmod o+x  /var/www
chmod o+x  /var/www/share

これでOKだった。

単純な設定ミスですね。

広告を非表示にする