読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

MySQLのGRANT(権限)の追加/削除/確認

MySQLのGRANTで、権限を管理する

GRANTのコマンドで権限を操作することが出来ます。

権限の確認

show grants for takuya_1st

権限の付与

grant all on takuya_db.* to takuya_1st@'%'

権限の削除

revoke all on takuya_db.* from  takuya_1st@'%'

追加・削除・確認を憶える

一式セットで覚えて、一式セットで使うとしっかりした設定ができます。

実際の例

権限の付与と確認

mysql> grant all on takuya.* to 'takuya'@'%';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> show grants for takuya;
+----------------------------------------------------+
| Grants for takuya@%                                |
+----------------------------------------------------+
| GRANT USAGE ON *.* TO 'takuya'@'%'                 |
| GRANT ALL PRIVILEGES ON `takuya`.* TO 'takuya'@'%' |
+----------------------------------------------------+
2 rows in set (0.00 sec)
mysql> FLUSH PRIVILEGES

ユーザー名の後ろの @%

@%  は @host_name を示します。

takuya@localhost
takuya@example.com
takuya@192.168.2.1

など、接続元のホスト名を示します。

LIKE で使う%と同じ

takuya@%

なので全てホストですね。

権限の削除

mysql> revoke all on takuya.* from 'takuya'@'%';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> show grants for takuya;
+------------------------------------+
| Grants for takuya@%                |
+------------------------------------+
| GRANT USAGE ON *.* TO 'takuya'@'%' |
+------------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql>FLUSH PRIVILEGES

FLUSH PRIVILEGES

権限テーブルをフラッシュ(書き込み)して、設定を確実に反映させる。

確実に反映させるのに必要。

grant /revoke は英語そのまま

別になにも難しくない。 revoke / grant は英語そのままの意味で、英語そのまま使い方なのでとっても簡単に覚えられます。

revoke 権限 from ユーザー名
grant 権限 to ユーザー名
show grants fro ユーザー名

英語のSVOCそのままですね。

広告を非表示にする