読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Safariでプライベートタブを開く( Javscript for OSX Automation )

Safariでプライベートタブを開きます

//Safariを取得
var safari = Application("Safari")
//キーを送るためのオブジェクト
var sys_events = Application("System Events")


//Safariを最前面に
safari.activate();
//Safariの最前面化を少しだけ待つ
delay(0.3)

//Cmd+Shift+Nを送信する
sys_events.keystroke( "n" , {"using" : ["command down", "shift down"] } )

ポイント:キー送信の準備

キー送信のAutomation Applicationを別途用意します。

//キーを送るためのオブジェクト
var sys_events = Application("System Events")
//Safariを最前面に
safari.activate();
//Safariの最前面化を少しだけ待つ
delay(0.3)

System Events というアプリを起動してキー送信出来るように準備します。

また、キー送信をする対象をActivateで最前面に持ってくるのがコツっぽいです。

最後に、Activateには若干のタイムラグが生じるのでdeleyを使ってスリープします。

ポイント:キー送信

Application("System Events").keystroke( "n" , {"using" : ["command down", "shift down"] } )

キー送信するのは keystroke コマンドです。

復数のキーの同時押しは配列で渡します。

アプリにたいして、キーを送信すれば、けっこう色々な自動化が出来そうですね

JavaScript for OSX Automation の記事まとめ

Javascrript for OSX Automation アドベントカレンダー - それマグで!

広告を非表示にする