それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Cygwin環境にRVMを用意する。CygwinでもRVMでRuby使い分けたいよね。

Cygwinでもrvm使えると便利かも。と思いました。i7マシンだとビルドの遅さもそんなに気にならないし。

まず必須なところから。

rvmのインストール
bash -s stable < <(curl -s https://raw.github.com/wayneeseguin/rvm/master/binscripts/rvm-installer)
export PATH=$rvm_path/bin:$PATH
rvm pkg install autoconf

以上は必ずシングルスレッドでやること。

CygwinSSLがエラーを吐くので対策をしておく。
apt-cyg install ncurses
cd /usr/ssl/certs
curl http://curl.haxx.se/ca/cacert.pem \
| awk 'split_after==1{n++;split_after=0}\
 /-----END CERTIFICATE-----/ {split_after=1} {print > "cert" n ".pem"}'
c_rehash

必要なモジュールを入れておく。

各種必要なパッケージを事前に入れておく。これは順不同だからScreenとかBackgroundでパパっとやっちゃえばいいと思う。

必須だけど、順不同なので並行して処理して良い

rvm pkg install readline
rvm pkg install iconv
rvm pkg install openssl
rvm pkg install libxml
rvm pkg install libxslt

たぶん無くてもいけるけど、念のために

apt-cyg install readline
apt-cyg install autoconf
apt-cyg install openssl
apt-cyg install openssl-devel

準備が終わったらインストール

rvm install 1.9.3-head

1.8系はエラーになるので、以下を参考にしてみる。

http://www.mk-mode.com/wordpress/2011/12/04002057/

それでも1.8は無理みたい・・・うーむ。

Cygwinのビルド失敗は追いかけると時間かかるしなぁ。1.9が入った時点でOKとしよう。

広告を非表示にする