読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

adduser/useradd するときのデフォルト設定(bash/zsh)やグループを設定する。

adduser した後にいちいちユーザーのグループを変えるのが面倒くさい。

そこで useradd -D を使うと基本設定を変えることが出来る。

takuya@:~$ useradd -D
GROUP=100
HOME=/home
INACTIVE=-1
EXPIRE=
SHELL=
SKEL=/etc/skel
CREATE_MAIL_SPOOL=no

デフォルトのシェルを変えるには

sudo useradd -D --shell=/bin/zsh

または

sudo useradd -D -s /bin/sh 

これでデフォルトのシェルを変えることが出来ます。

takuya@:~$ sudo useradd -D
GROUP=100
HOME=/home
INACTIVE=-1
EXPIRE=
SHELL=/bin/sh
SKEL=/etc/skel
CREATE_MAIL_SPOOL=no

所属するグループを設定する。

takuya@:~$ sudo useradd -D -g 1000

設定したものがこちら

takuya@:~$ sudo useradd -D
GROUP=1000
HOME=/home
INACTIVE=-1
EXPIRE=
SHELL=/bin/sh
SKEL=/etc/skel
CREATE_MAIL_SPOOL=no

これで/etc/skel にひな形を置けば完璧。できれば post-useradd みたいなシェルスクリプトがあると助かるんだけど。現在のところないようです

参考資料

http://www.thegeekstuff.com/2009/06/useradd-adduser-newuser-how-to-create-linux-users/

広告を非表示にする