それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

md2key を試してみた

markdown をkeynote に変えられるツール

k0kubun.hatenablog.com

markdown でスライド作れたら便利だよねと思っ試してみた。

使い方

  1. 変換したいmd ファイルを用意します。
  2. $>gem install md2keyを実行してインストール
  3. $>brew install highlight でハイライトパッケージを入れる
  4. 適当なKeynoteファイルを作る、テーマを適用して、2枚目にフォーカスしておく
  5. keynote を起動したまま、コマンドを開ける
  6. $> md2key sample.md で変換開始。

バババッっと変換されていく様は、爽快感がありました。

ある程度は綺麗になる。

フォーマットに沿ったものは綺麗になるし、良く出来てるん。

綺麗になるところは本当に綺麗になる。ハイライトも入る。

f:id:takuya_1st:20160516224110j:plain

用途に合う人は多いんじゃないかな。ぱぱっとプレゼン作るなら便利だと思う。

でもダメだった。

個人的にコレジャナイ感。

f:id:takuya_1st:20160516222607p:plain:w600 

私のマークダウン、画像が多かったり、BASE64でコンテンツ埋まってたりするからどうしても。。。

HTML でプレゼンかなやっぱ・・・

gfm で変換したり、CSS側で処理することにするよ。webkitFullscreen もあるし。

--- は不要じゃなねーんだよね。page-break after すれば印刷用PDFを経由してPDF資料にできるし。

広告を非表示にする