それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Raspi Zero に最適なMicroSDを探す( 2016

Raspi Zero が届いたし、最適なSDカードを探そう

方針は、「Pi Zero のメリットを殺さないように安いもの、かつ速いもの」

以前と殆ど変わらない方針でいくことにする。

以前の検討記事

takuya-1st.hatenablog.jp

SD カード買う時のポイント→転送速度

基本的には以前のポリシーと同じ。

  • 速度あんど速度アンド速度
  • 価格
  • 容量

容量が大きくても転送速度がボトルネックになり、すべての作業が滞ることがある。

値段よりも「時間」が1番のコストです。転送速度が1番重要

300x とか 400x って何?

速度の基準となる「1倍速」はコンパクトディスクの転送速度である150KB/secを基準 SDメモリーカードの速度表記

速度表記 転送速度
60倍速 9MB/sec
70倍速 10.65MB/sec
80倍速 12MB/sec
133倍速 20MB/sec
150倍速 22.5MB/sec
300倍速 45MB/sec
400倍速 60MB/sec
600倍速 90MB/sec

UHS-I / UHS-II って何?

UHSでは最高速度が大幅に向上しており、UHS-Iでは約4倍の104MB/sまで、UHS-IIでは約12倍の312MB/sまで対応可能となる。ただし、この高速通信には機器側の対応も必須である。 UHS-I/UHS-II対応カード

で、Raspiでどうだと言えば、一般的なUHS-I は問題なく動作する

Raspi の理論限界 480Mbps(≒60MB/s) 。現実の限界 20MB/s(≒160Mbps)のようだ

RaspiはUSBでLANやWiFiもつないでいるので、USBの速度をシェアしてるUSB2.0の限界速度まで、出たとしてもUSBの速度を100%SDカードに回せるわけでもない。

また、R/Wを連続してやっているので、そこまでパフォーマンスが上がるわけでもない。

必要以上のSDカードはオーバースペックなだけで無駄。

Class 10 や 300倍速 45MB/s で十分のようだ

パフォーマンスのレポート

海外サイトに動作レポートが掲載されている。 RPi SD cards - eLinux.org

ここで見たら分かる通り20MB/sec あたりで頭打ちになることが見て取れる。

class10 買っておけばとりあえずOK

class10 であれば十分だよね。

容量はどれくらいアレばいいか

公式サイトにある通り、4GBあれば動かすことが出来、8GB以上を推奨するということ。

https://www.raspberrypi.org/documentation/installation/sd-cards.md

とりあえず4GBアレば十分なんです。

容量が欲しければNFS/Sambaで別のストレージに保存すればイイ。

USBーHDD・USB-SSDUSBフラッシュメモリを使ってそちらに保存したり。

RootFSを作ってしまえばいいわけです。NFSからルートファイルシステムを読み込んでも良い。

極端に言えば、ブート領域60MBさえアレば十分なんです。

そんなに高級品は要らない。

Raspiは教育用だし、ぱぱっと手軽に使えることが目標になっている。その設計通り、適度なコストパフォーマンスのSDカードを使うのがベターだと思う。

結論

ここから考えられることは次の通り。

  • 30-45MB/sec(200倍-300倍) のSDカードが適当
  • 容量は4GBが最低ライン
  • PiZeroの価格($7=800円)より高いの買うのはちょっと意味がわからなくなる。

500円程度のこの辺が良さそう

Amazon.co.jp: Toshiba microSDHC 東芝 UHS-I 超高速 Class10 [並行輸入品] (16GB, 40MB/s): パソコン・周辺機器

16GB ならこれ(600円)

Amazon CAPTCHA

32GBならこの辺り(900円)

Amazon CAPTCHA

この辺りのスペックや価格帯に近いものを選べばイイ

apt-get install が遅くなるので、Class4はおすすめしないけど、そこまで悩むほど、遅くない。

デジタルもの利益率を考えれば、500円以下になることは殆ど無いので、500円程度で一番早いカードを買えばいいと思う。

ま、500円〜900円程度なので、容量大きい方を買ってもイイんだけど、マイクロSDはいまそんなに使える場所がなく、デッドストックになる可能性が高いので、ゴミ増やすくらないなら、家にあるやつ、安いやつ使えばいいんだよね。

キーボード忘れずに

いざという時のリカバリ用に

  • キーボード
  • USB tty
  • MicroSD-SDアダプタ

などが必要になるので、用意しておくこと。

Raspi Zero 使うなら、コレもあると便利。

LANポートつきの、USBハブ。一体型。コレがあると、作業中の問題はほとんど解決すると思う。

参考資料

RaspberryPi(B)のベストなMicroSD買おうと思って検討してみた - それマグで!

https://www.raspberrypi.org/documentation/installation/sd-cards.md

http://dolls.orz.hm/?p=10402

RPi SD cards - eLinux.org

広告を非表示にする