それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

OSXの公衆無線LANでのポップアップを表示させない

公衆無線LANにつなぐとWiSPrのポップアップが

毎回出てきて鬱陶しさがある。

無線LANをチェックしているのはこいつ

/System/Library/CoreServices/Captive Network Assistant.app

こいつが  http://www.apple.com/library/test/success.html にアクセスして、WiFiがCaptiveかどうか*1を調べている。

なので、このAppをつかえなくする

Captive Network Assistant.app を No-Captive Network Assistant.app

とかに名前変更をすればいいらしい

Captiveの設定は、次の場所に書かれてて

/Library/Preferences/SystemConfiguration/CaptiveNetworkSupport/Settings.plist

弄くれば、していのWiFiSSIDだけオフとかも出来るようだ

追記 El Captitan(OSX 10.11 から

Captive network APIが追加されるようなので、OSXでもチャントチェックできるかも。

参考資料

Captive Network Assistant Woes | Apple Support Communities

disable captive network assistant |

wifi - How to automatically login to captive portals on OS X? - Ask Different

*1:captive は捕虜とか虜囚とか閉じ込めらrて、捕まえられているという意味

広告を非表示にする