それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

PATH変数を見やすく加工 - ruby ワンライナの区切り文字

コンソールでPATHの区切り文字を分解する

echo $PATH | ruby -aF':' -ne 'puts $F'

PATH の文字ってパッと見で分からない

たとえば、MANPATH

takuya@rena:~$ manpath
/usr/local/share/npm/share/man:/usr/local/share/man/ja:/usr/local/share/man:/opt/X11/share/man:/usr/share/man:/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/usr/share/man:/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/share/man

たとえば、PATH

takuya@rena:~$ echo $PATH
/usr/local/share/npm/bin:/Users/takuya/bin:/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/opt/X11/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/Users/takuya/.rbenv/shims

まぁPATHについてはENV['PATH']見ろよって話なんだけど。

ワンライナーで区切り文字を指定して、可読性の向上

manpath は確認しやすくなる。$MANPATH設定されてない時に重宝した。

takuya@rena:~$ manpath | ruby -aF':' -ne 'puts $F'
/usr/local/share/npm/share/man
/usr/local/share/man/ja
/usr/local/share/man
/opt/X11/share/man
/usr/share/man
/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/usr/share/man
/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/share/man

sed でやるより ruby の方がいいかも gnu sed なら\n 使えるんだけど、OSX使えない

広告を非表示にする