読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

OSXのMACアドレスを変更する。

MacBookOSXMACアドレスを変更したい

WiFiとか、MACアドレスで認証する系のは、一旦認証するとしばらくログイン画面を拝めない。ログイン画面をどうしても見てみたいので、仕方ないので、MACアドレスを変更する

作業の流れ

  • wifi をオフにする
  • airport が wifi NIC を使ってるので開放する
  • NICMACアドレスを変更する
  • airport をONにしてWifiを再度接続する

変更前の確認

変更前のMACアドレスは次の通り。

takuya@rena:~/Desktop$ ifconfig en0
en0: flags=8863<UP,BROADCAST,SMART,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
    ether d4:33:a3:ed:f2:12
    inet6 fe80::d633:a3ff:feed:f212%en0 prefixlen 64 scopeid 0x4
    inet 10.133.62.91 netmask 0xffff8000 broadcast 10.133.127.255
    nd6 options=1<PERFORMNUD>
    media: autoselect
    status: active

かならず、もとに戻す必要があるので、ここでかならずメモを取ること

コマンドの実行履歴を残しておこう。でないとルーターDHCPやローカルマシンのARPから探し回る羽目に。

変更準備

ランダムなMACアドレスを生成する

openssl rand -hex 6 | sed 's/\(..\)/\1:/g; s/.$//'
7d:b9:c7:a3:0d:22

変更する

sudo /System/Library/PrivateFrameworks/Apple80211.framework/Resources/airport -z
sudo ifconfig en0 ether 7d:b9:c7:a3:0d:22
networksetup -detectnewhardware

変更結果を確認する

takuya@rena:~/Desktop$ ifconfig en0
en0: flags=8863<UP,BROADCAST,SMART,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
    ether d4:33:a3:ed:f2:12
    nd6 options=1<PERFORMNUD>
    media: autoselect (<unknown type>)
    status: inactive

これで、MACアドレスを扱えるようになるので、いろいろと選択肢が増える嬉しいね。

参考資料

http://blog.toshimaru.net/change-mac-address/

http://apple.stackexchange.com/questions/151986/change-mac-address-in-os-x-yosemite

広告を非表示にする