それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

WiMAX と WiMAX2+ について迷ってる方に情報提供

WiMAX(無印)から WiMAX2+ への変化について。

ある人に説明しようと思って書きました。

私も、理解しきれてないところがあるので、間違いあればご指摘願います。

WiMAXの料金に不満がなくてこれからも使いたい人は

不満がないなら、ただ替えキャンペーンにエントリして新機種に変えちゃったほうがお得です。

2年経つよ!乗り換えたい!料金ちょっと・・・って人はau 4GLTE とWiMAX2+の関係とWiMAXの違いについて知っておくと判断ミスが少なくなると思います。じゃぁ書きます。

最初に知ってほしいところ

WiMAX2 + と au 4G LTE の関係について。

この関係を頭に入れておくと理解が早いです。

UQ WiMAX2+ は au のMVNOみたいなもん

わたしは、このように理解しています。

例で言えば、イーモバイルソフトバンクモバイルの電波の関係に似ています。

au 4G LTE 契約 に UQ WiMAX2+ が含まれている

WiMAX 2+ オプション があって、au 4G LTEを契約するとWiMAX2+のエリアが使えるようになっている。

ポイント

  1. UQ WiMAX2+の契約で au 4G LTE エリアも使えます(プラス1005円)
  2. au 4G LTE の契約でWiMAX2+ のエリアも使える (無料、最新機種は対応してる)

もし、au 4G LTE 音声SIMのパケットフラット契約でモバイル・ルーターを使うなら、LTE for DATA( プラス 540 円)になる。

au 4G LTE は非常に優秀なエリアと、通信速度を持ちます。

Bandについてはここを参照のこと。 http://ja.wikipedia.org/wiki/Long_Term_Evolution#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E7.8A.B6.E6.B3.81

FDD/TDDのお互いを使えるUQau

f:id:takuya_1st:20150206181141j:plain:w600

uq でも au でもどっちでも同じだけ同じ電波使える

uq で WiMAX2+ 契約しても、au で 4GLTE 契約しても、結果どちらでも、一方の契約がアレば両方の電波を使うことが出来る。つまりスマホと2つ同時契約するのは無駄(*SBメイン+WiMAXとかね)。オプション契約で付加するという上級技も可能。

2つ同時契約なら、au + UQ Wimax2+で貰えるスマバリュ割引を狙う。

ここまでのまとめ

UQ WiMAX2+ に au 4G LTEをプラスすると 1005 円

au 4G LTEは、無料でWiMAX2+のエリアを使ってる。(iPhone6とか)

3つの電波を使える対応機種がある。au 4G LTEWiMAX / WiMAX2+ に対応機種ならどの電波でも使える。

なので、UQ WiMAXau 4G LTEWifi Walkerはほぼ同じものが出てたりする⇛ http://j.mp/1Ku1JBW

ただし重要な問題点

au 4G LTE も WiMAX2+ も通信量の上限が7GBなんですね。。。

また、3日間最大3GBの制限がアリます。(*1)

WiMAX終了のお話

じゃぁ、上限なしのWiMAX(無印)はどうなった?というと、、、、なくなります。確実に。

WiMAXは通信上限がなし。3日間制限もなし。最高のツールでした。でも2015年に電波を半分にされ速度を半分取り上げられます。その後段階的になくなります。

UQの公式ニュースリリースにあるように、WiMAXは段階的に電波を巻き上げて、WiMAX2+に張り替えていきます。

つまり、新しく電波貰ったし、新方式に変えてくよ!ってこと

もっとわかりやすく言うと、早く快適になるから早く出ててって!(以前のMOVAFOMA⇛Xiや、CDMA200Xとか思い出せばいいわけで)

エリアはそのままかもしれないけれど使える電波帯は2015年に半分が取り上げられます。

結構絶望的ですね

詳しくは総務省の発表で。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban14_03000318.html

じゃぁ、WiMAX2+(上限付き)に乗り換えろってこと?

そういうことです。

UQでもそのへんは、かなり思案してるらしくて、WiMAX2+を新規契約した人は今後2年上限なしです!やったね

それでも、UQ契約でau 4G LTEを使うとお金かかるんでしょ?

そういうことです。

UQでもそのへんは、かなり思案してるらしくて、WiMAX2+新規契約した人は、数ヶ月無料

(新規契約したら数ヶ月無料はキャンペーン終了するたびに復活するので、2ヶ月無料だとおもってたらいいのかなってことで)

au LTE Net for DATA が激アツ

au のシングル契約(またはfor DATA オプション)を使うと、au SIMすらWiMAX2+ルーターに挿すことが出来る。

だから、au 契約なのに、ルーターで無制限WiMAX(無印)エリアで通信できたりするらしい。強い。

音声SIMは?

au 4G LTEの音声SIM のパケット契約でWiMAX2+のエリアも使えます。

LTE NET for DATA を契約すればスマートフォンのSIMがルーターで使えます。

これはしばらく非公式だったんですけど、最近 au の公式ページにAPNが掲載され公認になりました。http://www.au.kddi.com/mobile/charge/internet-connection/ltenet-for-data/

ただし、WiMAX2+上限7GBですね・・・・こりゃどうしようもないです。

対応機種は?

たぶん、今後発売される au の機種全部が対応する。UQルータも対応している。

というか、UQルータもau シングル契約(データのみ)のルータもほぼ同じものが発売されてますね。

たとえばiPhone6 /6plus だと、全部入りなので安心ですね・・・SIMフリーのiPhone6 なら全キャリアBand対応なので無敵すぎる!!

他のキャリアとの比較

ドコモはLTE-Advanced

ソフトバンクの 4G LTE +AXGP

が比較としてあげられますが、ドコモははじめたばかり。ソフトバンクはプラチナバンドでのLTE提供が殆ど無い(あんなに煽ったのにな)

たぶん5s⇛6/6plus が現行機種の間は 速度・エリア・電波強度・料金の全面au 独り勝ち状態じゃないでしょうか。(と個人的見解ですが)

WiMAX⇛WiMAX2+ は悪くない選択肢・・・でも

2年縛りで2年後は正直どうなってるかわからない。

WiMAX2+の2年縛り中に料金体験がガラッと変わったら大損。。。

VoLTE / FaceTime audio / hangouts など既存のキャリア概念をぶっ壊すTechは普及期を迎えてるし、SIM ロックフリー / MVNO 推奨 と従来の契約概念をひっくり返すものが制度改革も控えている。この現状で・・・2年縛りがおトクかどうか。その判断はスゴく難しい。

まぁでも、今年一年は大丈夫そう。。だから13ヶ月程度使ってその後は解約料払って解約でも安いものだと思える。純新規契約でiPadもらえたりするしね。

だからWiMAX2+au 音声SIM+スマートバリューMINEで1年使い放題の回線を手に入れるのは現状ベターなWiMAX乗り換え先だと思う。

その他の上限なし使い放題のSIM

ぷららLTE・ヤマダSIM・U-mobileとかいろいろあるけど、上限なしだけど、速度制限がつくんですね。

ただし、LINEやSkypeは最低64kbps あれば音声通話できるはずだし、256kbpsアレば余裕なのですね。

WiMAXの魅力を使い放題に感じてて、単に外出先で使い放題が欲しいなら、ドコモ系のMVNOの無制限SIMも悪くない選択肢。

モバイルルータは別途購入が必要だけどね。(⇐モバイルルータ購入は意外と辛い初期コスト)

料金の考え方

音声SIMを使うとして、そのキャリアと、固定回線のキャリアをどうまとめてるかで、結構変わるんだよね。。。。

  • 安く無制限通信したい⇛ MVNO使い放題SIM 〜3000
  • 速く無制限通信したい⇛ WiMAX2+  〜3800
  • 速く安くソコソコ量でいい⇛ au LTE 7GBをCA対応機で使う+足りなくなったら追加容量
  • au いやだ。⇛ ⇛ ドコモのLTE-Advancedを買う+足りなくなったら追加容量を買う。
  • とにかく安くしたい⇛ 固定回線+家族セットシェアパックで割り引く
  • 限界を超えた夢の世界の幻界までもっと安くしたい⇛MNP古事記でググって

7GBを超える通信量が年10月超えるなら容量無制限はいいと思う。

それ以下なら1年間回線維持費+早期解約手数料+契約事務手数料を考えても追加容量買う方にメリッがあったりすると個人的には思います。

あ?ソフトバンク・モバイル?そんなの忘れとけ。禿の発言だけ見て楽しんでおけばいいよ。

UQ WiMAX2+/ au 4GLTE を安く維持する

キャンペーンがあるので、上手に組み合わせる

例:au 4G LTE の音声契約 + UQ WiMAX2+フラット

スマートバリューMINEとUQフラットの割引がきくので、スマートフォンの維持費+2500円程度

無制限WiMAX2+を契約するなら、キャリアをau にすると激アツになるってことです。

* 1 . 3日3GB制限について。

3日3GB制限が課されるから、単純計算で30日30GBになる。そんな単純計算は余り意味がない。速度規制と言ってもイキナリ上限128kbpsに制限される訳ではない。なので、公式で言及されている700kbpsが目安と思っておけば大丈夫なようです。
(実際にはもっと出るかもしれないが、規制開始の2015年4月にならないとわからない)
 繰り返しになるがSkype音声通話が128kbps十分な速度で、256kbps程度あればビデオチャットできるよ。

 むしろ、ドコモが制限撤廃したのでau/UQも追撃する希望を持ってる。ドコモがパケットフラットを値下げとかルーター専用プラン変えてきたら確実にワンちゃん。AXGP次第ではソフトバンクも仕掛けてくるだろうしワクワクする。

まとめ

  1. WiMAX2+ 契約で WiMAX(無印)も使える(無料
  2. au LTE 契約で WiMAX2+ がついてくる(無料
  3. だからau 4G LTE 契約でWiMAX(無印)利用もできる
  4. WiMAX2+ 契約でも、au LTE エリアは使える(オプション
  5. WiMAX(無印)は段階的に廃止

なので、WiMAX (無印)契約を維持する理由なんて無いわけです。

また、WiMAXを使いつつ ソフトバンクを使う、ドコモを使うなんてこともお金の無駄なわけです。

追記

CA/WiMAX2+対応機種ってau発売機種では片方だけってのはないので、、書いてて誤解されたのでちょっとだけ書き直した。au 4G LTE契約だとTDD/FDDのどっち使っても7GB制限にカウントされるんだし、説明するときは同じでいいと思ってるんだけどね。。

あと、au LTE net for DATAはルータに挿すときに使う感じです。

WiMAX 2+ オプション | スマートフォン | au

http://wirelesswire.jp/Todays_Next/201405082131.html

参考資料

http://www.uqwimax.jp/lp/wimax2plus_price/

http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/docs/appendix_2014102702.pdf

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/011600196/

http://www.au.kddi.com/mobile/charge/internet-connection/ltenet-for-data/

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1409/30/news171.html

http://sp-pedia.com/article/140509-explain-lte-advanced-ca

広告を非表示にする