それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

git diff のカラーリングをしてみやすくする

git で差分をもう少し見やすくなる

[pager]
    log = diff-highlight | less
    show = diff-highlight | less
    diff = diff-highlight | less


[color]
    ui = true

diff-highlight とはなんぞや?

git に含まれるコマンドです。

takuya@atom:~$ ls -l /usr/bin/diff-highlight
lrwxrwxrwx 1 root root 56  1月 30 01:57 /usr/bin/diff-highlight -> /usr/share/doc/git/contrib/diff-highlight/diff-highlight

わたしはln -s でリンク作って使うことにしています。

ui = true

これを書くと色がつく

さらに、一行に表示したい

一行の差分で、わざわざ数行使われたら見難いんじゃぁ

git diff -U0 --word-diff

コレを書くと、差分同一行に色別に見られるようになって便利。

コメント行やStringの差分がとても見やすくなる。とくにJSONや設定ファイルを見るときに役に立った。

f:id:takuya_1st:20150203191404p:plain

こんな感じ。赤色が変更前、緑色が変更後ですね。

参考資料

http://gerolian.xyz/2013/12/04/929/

http://git-scm.com/book/ja/v1/Git-%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E3%81%AE%E9%96%B2%E8%A6%A7

http://j.mp/1yakpAS

広告を非表示にする