それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

複数写真の一番簡単で最強に便利な共有方法

送る方も、受け取る方も一番楽な写真の受け渡し方法

写真を受け渡す時に、色々とめんどくさい。Zipファイルにするのか。自己解凍形式にするのか、それとも、メールに複数添付するのか。

パスワードを付けたかったり、イベント事にまとめたかったり、サムネイルを付けたかったり・・・・

お悩みを一度に解決する方法があります。

PDFにするのです。

これを知った時は私も目から鱗が落ちる感じでした。そうかそうだよね。そうなんだよね。コロンブスの卵でした。

これ にすることで

  • パスワードをかけられる
  • ファイル名に悩まない。
  • イベント毎に管理が楽
  • プレビューペインで見られる
  • フォルダ管理が楽
  • 添付も楽

なんだ、これ。HTML化以上に素晴らしいじゃないか。

作り方

たったこれだけ!

convert *.jpg  my_album.pdf

作り方も楽ちん

出来上がったPDFはこんな感じ

AdobeReader で簡単に見られる。

album

複数写真を一度に

album

OSX のプレビューでも

サムネイル表示(左柱)

album

コンタクトシートで一覧もできる

album

すごく便利だし、まとめているので紛失しない!

ちゃんとしたアルバムです。れっきとしたアルバムです。

注釈やメタデータもちゃんとファイルに書き込めます。

添付処理も楽ちん

メールやiMessageで添付するときやSkypeで送信するときも、PDFファイル一つにまとまっているので楽ちん!

細かいオプション

このコマンドだけだと、画質やファイルサイズの問題があるので・・・

convert *.jpg  my_album.pdf

DPIで解像度指定や、画像圧縮、ページサイズ、リサイズを指定するともっと扱いやすい

convert *.jpg  -density 100 -quality 100 -page 600x600 -resize 600x600 my_album.pdf

density : DPI解像度。デフォルト値は72、印刷用なら300以上かな

quality : JPEGの再圧縮率 0 が最高圧縮 100 が無圧縮

page : 1ページのサイズ(ピクセル)

resize : 貼り付け画像のサイズ(ピクセル)

更に開封用のパスワードを設定など

 pdftk album.pdf output out.pdf \
   encrypt_128bit\
   allow Printing CopyContents \
   owner_pw my_password \
   user_pw   Passowrd123456

user_pw で開くときのパスワードを設定。このばあい「Passowrd123456」を指定。

allow と owner_pwとでPDFで閲覧印刷、編集などのパーミッションつけて改変を防ぐ

写真を送るときにzip ファイルでパスワードを付けるよりずっと楽ですね。

まとめ

convet コマンドとpdftk の組合せで、手軽にアルバムを作ることが出来る。

この他にも、PDFに注釈や製作者、またPDFなので、ページを追加して文章も貼り付けることが出来る。

メールであれこれ送るときに非常に便利に使えそうですね。

HTML文書中にPDF埋め込んだら業務上の文章が殆ど事足りそう。Excel方眼紙職人さんにドヤ顔できそう・・・

参考資料

Amazon.co.jp: PDF Hacks ―文書作成、管理、活用のための達人テクニック: Sid Steward, 千住 治郎: 本

元ネタは、PDF Hacksの本で教わりました。写真の配布に使うアイディアが一番心にグッときました。

広告を非表示にする