読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

SSH秘密鍵を作ってWindowsOnlyな人向けにPuTTYキーにする。

Windowsオンリーな人向け ssh サーバーの鍵認証の鍵を渡そうとして苦労した話。

windowsWinSCPPuTTYを使わなくなって3年経つ。。。気がづけばCygwinに切り替えてからMac OSXに切り替えて、すっかりわからなくなってた。

windowの gui 起動でやってた。

PuTTY用にキーファイルをつくろうとして、Debian側で秘密鍵を作ってSCPでWindowsへ転送して作業してた。

いままでの作業手順

  1. ssh-keygen でキー作成
  2. .authorized_keys に登録
  3. Windowsにキーを転送
  4. puttygen.exeを起動
  5. Save Privateを押してppk形式で保存

この3つめの 「windowsにキーを転送して・・」以降が面倒だった。

Debian/ GNU Linux に puttygenコマンドあるじゃん

ふと気づいたら、 puttygen コマンドがあるじゃん。

これからの作業手順

  1. ssh-keygen でキー作成
  2. .authorized_keys に登録
  3. puttygen コマンドで変換

いいね、相当楽になる。

Debianputty インストール

sudo apt-get install putty
brew install putty

osx なら brew ではいるよー

puttygen コマンドでどこでも楽ちん

puttygen コマンドがあって、GUIもいらないし、リモートデスクトップも不要になるの、これは熱い。

OpenSSH  → PuTTY 形式 秘密鍵

OpenSSH2 のDSA鍵を変換する。

puttygen .ssh/id_rsa -O private  -o takuya.ppk

PuTTY → OpenSSH形式 秘密鍵

Putty形式を openssh 形式に変える

puttygen  takuya.ppk -O private-openssh  -o ssh.id_rsa

簡単ですね。

これは便利かもしれない。リモートデスクトップで、puttygen呼び出すの面倒だったんだよね。

WinSCPを使ってもらうのがスッゴク楽になりますね。

広告を非表示にする