それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Make が何をするか確認する。--just-print

Make が何をするか確認する。(実際には動作しない dry-runモード

make --just-print
Makefile:13: count_words.d: No such file or directory
Makefile:13: lexer.d: No such file or directory
Makefile:13: counter.d: No such file or directory
cc -M -I include src/counter.c > counter.d.$$;\
     sed 's,\(counter\)\.o[ :]*,\1.o counter.d : ,g ' < counter.d.$$ > counter.d; \
     rm -f counter.d.$$
lex  -t src/lexer.l > lexer.c
cc -M -I include lexer.c > lexer.d.$$;\
     sed 's,\(lexer\)\.o[ :]*,\1.o lexer.d : ,g ' < lexer.d.$$ > lexer.d; \
     rm -f lexer.d.$$
cc -M -I include src/count_words.c > count_words.d.$$;\
     sed 's,\(count_words\)\.o[ :]*,\1.o count_words.d : ,g ' < count_words.d.$$ > count_words.d; \
     rm -f count_words.d.$$
rm lexer.c
cc  -I include  -c -o count_words.o src/count_words.c
cc  -I include  -c -o counter.o src/counter.c
cc  -I include  -c -o lexer.o lexer.c
cc   count_words.o counter.o lexer.o /usr/lib/libfl.a   -o count_words
    • just-print でMakeが解決しようとしているビルドプロセスが見える。

空ビルド。

これは便利かも知らんね

広告を非表示にする