それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

OSXのターミナルから画像を指定してTweet。TwitterAPIを使わない楽ちん手法

Mac OSX 限定ですが、TwitterAPIを使わずに、ターミナルからツイッターに投げる方法がアリます。

terminal-share コマンドでTwitterに投げる。

(tweet)

OSXの標準のソーシャルShare 機能を使ってTwitterFacebookに投稿することが出来ます。
投稿したい画像ファイルが決まってる場合はこっちを使うほうが楽だったりします。

コマンドは次の通り

Twitterに投稿する場合
terminal-share -service twitter -text "テストツイート" -image test.PNG
Facebookに投稿する場合
terminal-share -service facebook -text "テストいいね" -image test.PNG

画像の他にもURLやビデオをを選べる

オプション引数はこんな感じ

オプションを指定すると簡単にファイルをShare出来る。便利。

Arguments:
  -service     A short string corresponding to the name of
               a particular NSSharingService to be used. Available values:
               
               twitter, sinaweibo, email, message, airdrop,
               iphoto, aperture, facebook, flickr,
               vimeo, youku, tudou

  -text        Text to be shared (optional)
  -image       Image to be shared (optional)
  -video       Video to be shared (optional)
  -url         URL to be shared (optional)

share って iphotoyouku も使えるんですね。驚き。日本語MacOSXだと設定すら出てこないのにな。

terminal-share のインストール

ruby です。gemから入れます。

gem install terminal-share

Twitterしか使わないのでラッパー書いておいた

私は、Facebookにあまり書き込むことをしないので、Twitterだけにガンガン投稿できるように、ショートカットを作っておいた

takuya@rena:~/Desktop$ ./twitter_tweet -h
Usage: twitter_tweet [options]
    -i, --image [image]              Set Image to tweet
    -u, --url [url]                  Set URL to tweet
    -v, --video [video]              Set video to tweet


gist9077302

広告を非表示にする