それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

rbenv の環境を作る・作りなおす.

rbenv を入れたのちに、hombrew や、os x の更新があってrubyssl 関連のエラーが出るようになった。ニコ動のEV-SSL でエラーだったのでそろそろ限界だと思って入れ直した

rbenv を作る手順

rbenv と hombrew でruby の環境を作る。

いまのgem環境で一覧を取得

gem list >  ~/gemlist.txt

Ruby build をインストールする

brew install rbenv ruby-build 

rbenv を用意する

brew install rbenv

ruby バージョンを選ぶ

rbenv install —list

モジュールリンク

brew からビルド時に入れておくべきモジュールをリンクする。

brew install openssl readline —force
brew link openssl readline  —force

# rbenv init がないときは入れる。

if ! grep 'rbenv\sinit' ~/.bashrc > /dev/null ; then echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc   ; fi 

ruby をビルドする。

CONFIGURE_OPTS="--with-readline-dir=`brew --prefix` --with-openssl-dir=`brew --prefix`" rbenv install 1.9.3-p448 

ruby を切り替える

rbenv versions
rbenv global 1.9.3-p448
rbenv rehash

上手く切り替わらない?

まぁなれないうちはそういうこともある。
(rbenvで選択がオカシクなったら ディレクトリ毎の.ruby-versionファイルを全部消してみる。)

find -name '*.ruby-version*' -exec rm {} \; # 場当たり的

gem を入れなおす

gem install < ~/gemlist.txt

動作確認

openssl がきちんと動いているか。
ruby -ropen-uri -e "puts open('https://www.google.com').read"
readline がhomebrew で日本語が通るか。
takuya@air:~/Desktop$ irb
irb(main):001:0> あああ
NameError: undefined local variable or method `あああ' for main:Object
     from (irb):1
     from /Users/takuya/.rbenv/versions/1.9.3-p448/bin/irb:12:in `


以上で再設定は終わり。ビルドに5分ほどかかって急いでる時にはちょっと大変。

広告を非表示にする