それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Debianのパッケージを apt-get で正しく削除する

aptitude / apt-get を使っていて、どうもMySQLが消えないな―と思ったので、ちゃんと調べてみた。

なんかエラーに成って消えてない。

/etc/init.d/mysql: WARNING: /etc/mysql/my.cnf cannot be read. See README.Debian.gz ... (warning).
sudo apt-get purge mysql-common mysql-server-5.1
sudo apt-get install mysql-server

Note that you don't need to purge mysql-server since it's just a meta-package (i.e. it's a convenience package containing just dependency info). Also, pay attention to the output of the purge option. It might display directories that aren't purged, and then you can remove those manually.

http://serverfault.com/questions/231994/cant-install-mysql

Vietual のパケージはメタパッケージなので、削除しても、設定とか明示的に消す(purgeする)場合は、Virutalでなく、明示的にパッケージをしていしなくちゃだめ。ということだ。

これで、僕のMySQLがきっちり動くようになった。嬉しいね。

広告を非表示にする