それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

debian6(squeeze)でsysvinit が upstart になりました

sysvinitからupstart になった時のログが出てきたので貼っておきます。
必要になった時のためにログを残す。

sysv init にもどすには

sysvinitに戻すには、dpkg-reconfigure sysv-rcを実行する。

dpkg-reconfigure sysv-rc
ちなみにの僕は aptの鍵がおかしくて更新に時間がかかりました。
W: GPG error: http://aist.ring.gr.jp etch Release: 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 9AA38DCD55BE302B
W: GPG error: http://cdn.debian.or.jp etch Release: 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 9AA38DCD55BE302B
W: GPG error: http://security.debian.org etch/updates Release: 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 9AA38DCD55BE302B

W: これらの問題を解決するためには apt-get update を実行する必要があるかもしれません


apt-get update
apt-get dist-upgrade
apt-get autoremove

解決方法の参考資料はこれ→http://www.ahref.org/tech/server/server-tips/703.html

sysv-init からupstart

upstart に変わったよ!ってログとメッセージが出て来ました。
f:id:takuya_1st:20130422170808p:plain
 全ての関連情報は /usr/share/doc/sysv-rc/README.Debian に詳細にまとめられています。今すぐ移行しないことを選んだ場合、後ほど「dpkg-reconfigure sysv-rc」を実行すれば移行可能です。 
f:id:takuya_1st:20130422170812p:plain

                                                                                                                                                                                                                                                                         ほとんどのファームウェアファイルは、Debian フリーソフトウェアガイドラインに合致しないため、システムに含まれていません。これらのファームウェアファイルをインストール可能にするために、パッケージアーカイブの contrib および non-free セクションを含むようパッケージマネージャを再設定する必要があるかもしれません。    
広告を非表示にする