それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

突然ですが、何も考えずfacebookで、フェアトレードにイイね!してる方々に言いたいことがあります。

突然ですが、何も考えずに、フェアトレードを毎日のように買っている方々に言いたいことがあります。


あなたや、貴方のFacebook友達に、フェアトレードのために、自立を妨げられて、フェアトレード商品を作ってる人がいるかも知れません。少なくとも私のFacebook友達にはいません。「フェアトレードそんなに買われてるの?毎日?」と思うでしょうが、実際にフェアトレードなんてものがあるから、いつまでも「可哀想な人」でありつづけなくては生活ができなくなってしまいます。


インターネットだけでなく流通もグローバル化しています、人類のために私達ができることなんて何もありません。私達は自分が精一杯生きるだけです。他者を愛し生きだけです。地球の向こう側には無関心で居て下さい。あなたがフェアトレードを商品を買うことを公表して貴方の廻りからイイねをもらうことで、地球の裏側のフェアトレードに縛られてしまった人たちは、一生フェアトレード商品をつくって、「可哀想だね」と同情を惹きつけなければ生きていけなくなっているのです、それは、自由と尊厳という観念から観て幸せですか?


元ネタ

突然ですが、なにも考えずにFacebookで食べ物の投稿を毎日のようにしている方々に言いたいことがあります。

あなたのFacebook友達の中に、アフリカで内戦後で飢餓に苦しんで、助けを求めるためにFacebookをやっている人もいるかもしれません。少なくとも、わたしのFacebook友達の中にはいます。「そんなに食べてるのか!焼き肉?毎日?」とか思うでしょう。実際本当にそういうコメントをしていたアフリカの人の投稿を見ました。

インターネットを通して、グローバル化しています。人類のための何ができるか考える人たちが増えて!と願います。おいしい食べ物をあなたが食べていることを公表することによって人類幸せになるのでしょうか??

https://www.facebook.com/jun.y.kitamura/posts/5001134034433

雑感とか

きっと「可哀想なアフリカの」と枕詞についてる発言オーナーは、フェアトレードも買ってるに違いない。

自尊心や不安感を満たすために自分はいいことをしてるんだという肯定感が必要だとはおもうけれど、それを全く日常の利害関係のないところに求めるのが気持ち悪いよね。自己肯定感のために引き合いに出されるアフリカの人たちの尊厳はどうなる。フェアトレードの精神を少しでも理解したのなら「地産地消」「国内製品」を買うとおもう。もしフェアトレードに物価反転させる価値があるとするなら、それは「可哀想な人」であるということに対するプレミア。それって人の尊厳としてどうなんだよ。先進国の貨幣経済に組み込まれ地産地消ができず自給自足もできないことが問題よね。フェアトレードなんてくそくら