それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

システムのRubyの更新:DebianのAPTでインストールされた物

debianrubygemsパッケージを更新しようとしている。

  • あるシステムでは。できる限りAptで管理するべきかもしれないし
  • あるシステムでは、ユーザーごとにRuby環境を作るべきかもしれない

でもいろいろ考えるの面倒くさい。とりあえずシステムのrubygems環境を更新したらいいよね。

ってことでやってみた

とりあえずシステムのrubygemsを新しくする

gem update --system

apt の場合、--systemであまりに新しいものを入れると、互換性の問題に引掛かもしれないので、
自己責任でやれと言われる。

やります。

$ gem install rubygems-update
$ update_rubygems

これで出来上がり。手早いですね。

ユーザーごとにRuby環境を作るには

rvmが一番楽。いろいろとやり方はあるんだし、gemのインストールとかいろいろ工夫してたんだけど、
RVMでもう大丈夫っぽい(ただしCygwin環境な人たちはCorei7以外でやらないように、ビルド時間が巨大です)

cygwin だとこういうのを試したほうがいいかも。

http://webos-goodies.jp/archives/51106257.html

広告を非表示にする