それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Windows7になってよかったこと

再起動が早い。

明らかに体感速度が速い。終了が特に早い。起動も速い。再起動するとコーヒータイムだったのが無くなってしまった。残念。

プログレスバーが統合されて見やすい

ダウンロードやコピー中のプログレスバーがタスクバーに統合された。これは地味にうれしい。

コントロールパネルが見やすくなった

Vistaのコントロールパネルはアイコンが紛らわしかった。見やすくなってる。

デスクトップ表示

quick launchが無くなったのが痛い。だけどQuickLaunchで使ってたのが、ほとんどデスクトップ表示だった。それは右隅にボタンが作られた。このボタンが便利。何も考えずに、単にマウスを右隅へ引っ張ってクリックすればいい。今までならアイコンを探してた。なれるとすごく便利。

サムネイル表示が速い。

サムネイル表示が体感で速い。SSDの相性がいいのだろうか。早い。とにかく早い。

Win+Tabのフリップが早い

Aeroが軽くなった。理由はわからないが軽い。Windows+TabがAlt+Tabと同等レベルまで早い。Alt+Tabを諦めてもいいと思えるほど早い。

Aeroシェイク

Windowをつかんで移動させるとき、Windowを振り回せば、ほかのWindowが最小化する。これがなにげに楽しい。

タスクトレイアイコン

タスクトレイアイコンが並び替えられる。その上、Wifiの電波強度が出るようになった。便利。Windowsのドライバだと出なかったのでうれしい。しかもデザインの統一が図られてておしゃれですね。

広告を非表示にする