それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

メードインジャパンのプライドが邪魔をしている


電子立国日本の自叙伝を見た。日本が戦後どのようにして半導体王国になったか。すごく楽しかったわ。70年代の電卓競争からCPU開発まで、苦しい競争を戦ってきて生き残った会社の生存競争が楽しかった。日本ってすごいなーって。

このようなことを友人に言ったら、「電子立国・日本の自叙伝はおもしろいけど、あれで政治家や世間が勘違いした。」といわれた。彼にはそう見えている。勘違いして変なプライドを持つようになった時期とあの番組の放映時期がダブって見えるそうだ。そして彼は続ける「プロジェクトXでさらに勘違いして自信を深めてしまった。」と

たしかに、いまテレビを見ていてみメードインジャパンはすばらしいという団塊の世代のプライドが見え隠れする。高度経済成長でエコノミック・アニマルといわれたことに逆に快感を覚えていた。僕にはそんな世代なんだと感じてられた。そしてそれが成功体験なんだ。団塊の世代の成功体験は、歴史の偶然と明治世代の血と涙の上に成り立ってることを忘れるんじゃないか。そのおごりを決定的にしたのがプロジェクト・Xなんですね。

盛者必衰の理を説いた900年前の先人の知恵にすら遙かに及ばない。日本が一番だったとしても沙羅双樹の花の色が表すとおり、メードインジャパンだっていつかは滅びるんだ。そして21世紀になって10年たって死に体が露見している。それでもなおメードインジャパンとかいってるのがちょっと滑稽に思えてきた。

広告を非表示にする