それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

RELAX HACKS! 仕事と生活を調和させながら創造性を高めるテクニック

小山さんの、HACKS!シリーズの最新刊。今回は仕事飛び出して、生活改善のテクニック集


個人的に好きなハックは

シャトルシェフの利用

シャトルシェフは、調理がプログラミングになります。自動化ツールとしては最適です。

朝、仕掛けておけば、帰ってすぐ夕食を食べられます。
夕食後に仕込んでおけば朝起きてすぐ朝食が食べられる

火加減を見なくて良いところと、電源やタイマーがないので安全で便利。

リラックス・ハックを読んで朝のつらさがマシになった

朝の行動を決めることで、素直に起きられそうです。

朝は寝ぼけていたりして、ついつい2度寝してギリギリまで寝ていました。睡眠・起床に関する本を沢山読みました。睡眠・起床の本に書いてあるポイントよりrelax hacks には必要なことがまとまっています。睡眠・起床の本は、メラトニンが〜、起床時間が〜、睡眠の質と量が〜、と書きますが、じつに単純で「朝の光を浴びろ」ってことなんです。
 でもそう簡単にはいきません。生活習慣を変えるは難しいのです。Relax Hacks!で紹介されていたのはシンプルな習慣でした。実践してみてなるほどと思いました。

朝は時間がないのでどうしてもバタバタ。毎朝違った手順で準備を始め、その日の気分で朝食を食べたり食べなかったり、持ち物を用意しているウチに家を出る時間になり、あわてて出かける。(略)
朝の行動パターンを決めておくと、夜のウチに準備が出来ることも見えてきます。朝、あわてなくて枢要に、服を用意しておく、飲み水を見やしておく、タオルを取り替えておくなど、夜のウチに準備が出来るようになります。


朝の支度パターンを決めて余裕を持とう

行動パターンを決めておけば、準備も決まってくるし、無駄な動きもなくなる。

前の日に朝やることを決めておき、それを習慣として守り通す。

これは素晴らしいことだと思って実践し改善に取り組んでいます。早速改善の効果が見えてきました。朝の二度寝、とくに起きてからソファーで二度寝することがなくなりました。朝することが決まっていると、寝ぼけていても、何となく行動できます。いままで、二度寝していたのは、寝ぼけた頭で次の行動を考えるのが難しいことが原因なのでした。そう分かってしまうと後は簡単でした。夜のウチに朝の予定を決めておき、行動順序を決めておく、そして予定に合わせて若干カスタマイズした朝行動をメールの予約送信で自分に置くって目覚まし代わり。これで二度寝が明確に減りました。すごい!


僕的ライフハック

シャトルシェフ以外に、電気ケトルもお勧めです。朝忙しくしていて、バタバタしてても、スイッチ一つでお湯がすぐ沸くんです。

電気ケトルのお勧めポイント

朝、顔を洗う前に、仕掛けておけば、顔洗い終わるまでに湧いている。(はやい!
夜寝る前に湧かしておけば、朝には美味しい水が飲める(電源切らなくていい!

電気ケトルで手軽に美味しい水が飲めます。
水道水はカルキ臭さを抜くだけで相当美味しくなります。*1電気ケトルは水を買いに行くて的無駄金を節約するいいツールです。



なんとなく朝が辛い、昼間眠いと思ってる人は、重傷になって遅刻・居眠りを繰り返す前にリラックス・ハックを読んでみると良いと思いました。


  • モーニングハック
    1. 朝、コップ一杯の水で目を覚まそう
    2. 太陽の光を全身に浴びて朝を感じよう
    3. 大麻0月照明で気持ちよく目覚めよう
    4. ベランダで太陽の光に感謝しよう
    5. 植物に水をやって朝を楽しもう
    6. 軽快なカフェミュージックで一日をスタートしよう
    7. twitter で起床報告をしよう
    8. 朝の支度のパターンを決めて余裕を持とう
    9. 「ながら作業」で朝の時間を有効活用しよう
    10. 朝食はシャトルシェフで野菜のスープを味わおう
    11. 焼きたてのパンの香りは幸せの香り
    12. デロンギで淹れたコーヒーを飲もう
    13. 大きな声で挨拶をして元気を出そう
    14. 落ち込んでるときほど無理に笑顔をつくろう
    15. 朝、三十分の運動で体を目覚めさせよう
    16. 半身浴による早朝デトックスは、体調管理に効果大
    17. 顔は体の状態を示すサイン
    18. ヘアカットは腕の良い美容師に頼もう
    19. 曜日毎に着ていく服を決めておこう
    20. ポッドキャストで笑って一日をスタートしよう
    21. 朝は普通列車に乗って出勤しよう
    22. 通勤電車の中で一日をシミュレーションしよう
    23. 一駅手前で降りてオフィスまで歩こう
    24. やることを六個に絞って気持ちを整理しよう
    25. 朝メールで業務の見積もりを「仕組み化」しよう
    26. 夜の残業をするくらいなら、朝の「前業」をしよう
    27. 仕事に取りかかる前に書類を捨てよう
    28. 刺激と覚醒
  • アフタヌーンハック 環境編
    1. 色で気分を入れ替えよう
    2. オフィスに観葉植物を置こう
    3. ハイドロカルチャーを電話機の近くに置こう
    4. 香りで集中力をコントロールしよう
    5. マッサージジェルで気持ちを落ち着かせよう
    6. オフィスで出来る30秒ストレッチ
    7. 5分の仮眠は最高のリラックス
    8. 30分区切りで休憩を取ろう
    9. 「おやつ」に美味しいパンを食べて疲れを癒そう
    10. ハーブティーを飲んで集中力を高めよう
    11. カフェインの上手な取り方
    12. ラジオをRadikoで楽しむ
    13. 小鳥のさえずりで自然を感じよう
    14. ノイズきゃんセリングヘッドホンで雑音をシャットアウト
    15. 疲れない靴選びのコツ
    16. 仕事を楽しむノマドワークスタイル
    17. 家に帰る前に喫茶店に寄ろう
    18. 内部環境と外部環境
  • アフタヌーンハック 仕事編
    1. ランチで一日をデザインしよう
    2. パワーランチで人のつながりを作る
    3. ランチ面談でリラックスした関係作り
    4. ランチの後の散歩で気分をリフレッシュしよう
    5. テーマを決めてデジカメで一日一枚写真を撮ろう
    6. メール受信箱をゼロにする会館に目覚める
    7. 2分で出来ることは、すぐ退治しよう
    8. 2分で出来ることを増やすと、ストレスが激減する---テンプレ活用して2分で終る仕事へカイゼンする
    9. 書類は一箇所にまとめよう
    10. ノートは一冊にまとめよう
    11. ストレス激減のPCフォルダ管理術
    12. 苦手な上司は「前提条件」と考えよう
    13. 褒めワード人間関係が円滑に
    14. 無理な中毛には「なるほど」と言ってみる---マインドセット
    15. 急な仕事には「えっ!?」と驚きの声を出そう
    16. 明日出来ることは明日やろう -- 明日の自分とワーキングシェア
    17. 違う自分を演じてクレームのダメージを減らそう
    18. 人間関係は無理をせず、自然修復も必要
    19. 相手の悩みを解消するのがいいプレゼン
    20. ストレスを感じている自分を認識しよう
    21. 認識と行動
  • ナイトハック
    1. 服を着替えて気分を切替えよう
    2. バスソルト入れて疲れを取ろう
    3. 自宅でくつろぎながら楽しむお勧めハーブティー
    4. 短いマッサ−ジを定期的に受けよう
    5. お笑い番組でストレスを解消しよう
    6. 夕食のオーガニック素材は宅配サービスを活用しよう
    7. 家のみでリラックス&節約術
    8. 食洗機と大型冷蔵庫で手間を省こう
    9. こだわりの寝具で体を休めよう
    10. 感謝して一日を終えよう
    11. 緊張と弛緩
  • 休日ハック
    1. 100時間の有効活用をしよう
    2. 遊びの予定をスケジュールに書き込もう
    3. 大型連休の旅行の予定を立てよう
    4. 家族でインテリアショップへ買い物へ行こう
    5. お菓子作りにチャレンジしてみよう
    6. 平日の買い物は最高の贅沢
    7. 趣味・勉強を通じて人と知り合おう
    8. プロボノをやろう--プロが無償で技術提供するボランティア
    9. 出来事を頭でなく心で覚えよう
    10. 多様性と創造性


asin:4838721641

*1:だってオゾン分解してるんだよ[http://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000014783.html:title]

広告を非表示にする