それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

会計Hacks! ダイエットも貯金も基本は同じ

会計Hacks!を読みました。私は働き始めてから

『予算内で生活する』
『無駄な買い物をしない』
『レシートをコツコツつけておく』

をしていましたが、これがしんどく、いつも挫折していました。

予算内の生活を心がけても、彼女が出来たり、仕事が変わったり、ボーナスが支給無しなど、人生思うようにはいきません。お役所勤めで毎月定額の給与が見込める生活であれば・・・とずっと夢見ていました。管理をすればするほど苦しいんです。もっと節約しなくちゃ節約しなくちゃとストレスになっていました。

会計Hacksの「ストレスフリーの家計簿術」を読んでから心が軽くなりました。

『財布・口座のスナップショットを撮る』
『ラテマネーに気をつける』
『貯金を真っ先にする』

の三点でした。

スナップショットを撮ることで家計簿のバランスシートを作り、全体の動きを把握する。レシートの記入は日々損益計算書をつくるコトに相当する。まずは、家計簿のバランスシートを作っておく。一生懸命にレシート記入をしても、それはP/Lです。期末に決算し、バランスシートに反映させないと意味無いのです。決算のないレシートの記入は徒労らしいです。

ラテマネーは「自動的に大金持ちになる方法」(isbn:9784893679550)で紹介されている考え方で、一日数ドルのラテマネーに気をつけることが大事だと。お金の生活習慣病に気をつけると。ラテマネーはレシートをコツコツ記入すれば分かりますが、それは疲れます。

Hacksは簡単です。レシートを引き出しなどに保管するだけです。まとめて保管し、決算時にレシートを捨てる。そのとき、「ラテ」のレシートが異常にふくれあがってたら見直し対象です。簡単ですね。さっそくレシートをためています。

ラテマネーの節約は、簡単な式に基づいています

利益=売上げ - 費用

の公式を家計簿に当てはめると

貯金=給与 - 税金 - 生活費(衣食住)

ということなので、貯金を殖やす一番の方法は、生活費をダイエットすることです。給与を増やすのでなく、生活費のダイエットがこの本の主題でした。

「楽しくお金を貯める」が長続きする秘訣で、「無理な節約は怪我の元」だったのです。

貯金箱が重くなると嬉しいので、貯金すれば長続きします。今までの僕は、節約し節約して予算内に収めて貯金するので疲れたのでした。

岡田斗志夫 さんの『レコーディング・ダイエット』も大事なのは続くことです。彼の場合は、記録し、分析し、アクションを起こすというPDCAサイクルを体重管理に使っていました。家計簿もレコーディングで生まれ変わるのです。

家計簿もPDCAサイクルを回してみたくなります。しかし、レコーディングする対象が難しく、何のために何をドコまで記録するかが目的が見えずに、ただ淡々と購入記録をつけることになります。これは疲れてしまう。iphone家計簿ソフトや散財.comで感じた違和感が「なにをどこまで記録するか」だったのです。セブンイレブンでチョコレート一個、これを食費にするか遊興費にするかと仕分けを迷うのです。

会計Hacksで、これらの疑問に答えてくれました。
まず単に「残高」を記録します。しかもお札だけをカウントします。小銭は無視します。*1


1000円未満は無視する

という大胆な切り捨て。さらに

家計簿作成サービスに丸投げしてもいい

と大胆な提案まである。

大事なのは、全体をまず見ること。

「お金の動きを把握する」→ B/Sを作り決算する。

決算を習慣づけ、決算で全体を見ることを習慣にするこそのうえで、必要に応じ細かい項目まで見ていこうと言うことですね。そしてさらに先にある会計・投資の考え方をしることになります。

等価交換の原則

チョコレート一個と何を交換し何を得たのかを考えれば良いんでした。

左借方 右貸方
チョコ現物 現金 105
幸せな休み時間 チョコ現物

簡単ですね。現金を使って、チョコ現物を経由して幸せな休み時間を手に入れたのです。勘定が感情に変わりました。



そして、この仕分けに続きがあって、105円以上の幸せ(利益)を手に入れたのです。

左借方 右貸方
チョコ現物 現金 105
幸せな休み時間 チョコ現物
福利厚生費 幸せな休み時間
幸せな休み時間 利益


費用と時間は現実には存在しません。僕らの頭の中で仮想的に存在します。このような非実在物を勘定にして感情を表現したり費用を表現できるのがすごいですね。実資産は左側に、実在物から得たもの名目勘定(感情)科目を右側に置く。



会計とは実に簡単です。仕分けに夢中にならず、大事なこと「等価交換の原則」に気づくことが出来ました。


「節約の基本は金額を絶対指標で見る」

私は実践しているのですが、多くの人はこれを実践していないので困ります。

夕食にしては安い。飲み代にしては安い

と、お金(勘定)に色(感情)をつけて考えてしまうことです。お金はお金です。

デート代もっとつかえよぉ

と言われても、特別でもないの日に、使えません。そんな彼女とはとっとと別れます。出すときは出します。誕生日や特別なときに出し惜しみせず非日常を味わえばいいのです。

簡単ですハンバーガー何個分か考えれば良いんです。牛丼10杯分だと思えば、服一着が買えません。あはは。

とくに観光地や旅行で財布がゆるむひとにはラテマネーより、「絶対指標」が大事なんだなと思いました。スイーツ女子にありがちなご褒美貧乏や、せっかくの休日だから貧乏ですね。。

ほかにも、四季報の読み方が掲載されていてお買い得な本でした。

会計Hacks!

  1. B/S会計簿ハック!
    • 家計が分からずに会計は学べない。
    • 残高ルールでつける「ハック家計簿」
    • 小銭を数えな「お札ルール」で運用する
    • 毎日つけない「気まぐれルール」でスナップを撮る
    • 残高管理がもたらす「豚の貯金箱効果」
    • 千円単位になれて会計脳を鍛える
    • 楽しくお金が貯まるハック家計簿
    • P/LとB/S
  2. 家計資産ハック!
    • 知らないうちに陥る債務超過の罠
    • ローン残高を把握して説意識を高める
    • 固定資産は減価償却する
    • 残高価値ゼロルールでシビアに計算する
    • 長期では仮胃入れオプションのある賃貸がお得
    • 10年後に売却可能なマンション物件を購入する。
    • パソコンは1年ごとに買い換える
    • 値下がりしにくいブランド地域に一軒家を建てる
    • 全ての自家用車は負債である。
    • 「見えない負債」を圧縮する
    • 資産と負債(B/S思考)
  3. 出費コントロールハック
    • 会計的に見たリストラの三つのプロセス
    • 売上げと費用をセットにして利益をとらえる
    • 節約=利益額=貯金額と考える
    • 節約は絶対額で考える
    • 年間の節約目標を立てる
    • プリペイド予算管理術
    • 日常のワナ「ラテマネー」を見える化する。
    • 安い家に住んで固定費を下げる
    • 非日常のワナに惑わされない。
    • 利益の秘密を解く豆大福問題をハックする
    • 取りかかる前にオポチュニティコストを計算する
    • 趣味は一つに絞る
    • 売上げと費用(P/L思考)
  4. レコーディング家計ハック
    • レシート補完によるレコーディング家計ダイエット
    • レシートは放り込むだけにしておく
    • 現金が何に変わったかを意識する
    • 複式簿記がもたらす会計マインド
    • 福沢諭吉、最大の誤訳?借方、貸方の簡単な理解方法
    • レシートは細かく分けて分類せず、不必要で分ける
    • 無駄遣いリストを作る
    • 「レシート貼るだけ家計簿」を使う
    • 通帳に記録を残し、貯蓄用の口座を別に持つ
    • カテゴリー別にクレジットカードを使い分ける。
    • 家計簿作成を他人に頼む
    • 自分への支払いを最優先する
    • 複式簿記と因果関係
    • ハック家計簿の作成手順
  5. 投資ハック
    • らっとレースから抜け出すためにお金を働かせる
    • リスクに比べて著しき高い投資は存在しない
    • 返済ファーストの原則
    • 値上がりによる売却延期ではなく投資利回りで判断する
    • 場ふぇっと劉長期投資を取り入れる
    • 投資は分散させず、資産を分散させる。
    • 市況に応じてアセットロケーションを変化させる
    • 複利の投資を長期運用し時間を味方につける
    • 目標金額と期間を設定して計画を立てる
    • 複利計算サイトでさっと予測する。
    • 本業でしっかり稼いで内部留保する
    • 自己投資のリターンを計算する。
    • リターンんを現在価値に直して適切な判断をする
    • 少額の自己投資が大きな実を結ぶ
    • リターンと時間
  6. 企業分析ハック
    • 企業を動かすみつの会計サイクルに注目する
    • 仕入れサイクルと売上げサイクルのギャップをチェックする
    • 支払いサイトを活用して利益を生み出す
    • 企業の不調はまず売上げサイクルの変化に現れる
    • 売掛金に変動がある会社はかなり怪しい**
    • 流動比率はアテにならない
    • 労働分配率は一円の利益も生まないムダ指標
    • 危ない企業を見分けるためには推移を見る**財務担当が止めていく
    • キャッシュフローは嘘をつかない
    • 未来への投資、設備投資サイクル
    • 時間感覚とキャッシュフロー
  7. 四季報ハック
    • 決算書を読まなくても大丈夫!四季報ハック**
    • 四季報でチェックするべく重要項目
    • 危ない会社、人事と事業継続性を見る。
    • 決算短信は文章部分を読む
    • 業績予想が企業より四季報の方が高いなら「買い」*ーーー京阪の経験
    • NHKで取り上げられた企業は安全
    • 会計知識を疑ってかかる
  8. 「超」会計思考ハック
    • 売上げは企業のパワー
    • 値付けは経営者の仕事
    • 人の心を動かす心理的価格
    • 無料という最強の武器
    • リピーターこそがビジネスを支える
    • 会計とマーケティングは表裏一体
    • 会計とマーケティングとイノベーション

*1:ここはまぁ扱うお金の単位は個人の収入支出状況に依るでしょうが

広告を非表示にする