それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Operaのボイスインストールがダイアログを消したい。

Operaのボイスダイアログが鬱陶しいので止める。

Ctl+Vを押し間違えてVだけの時

ボイス機能のメッセージが出る

ボイス機能を有効にするには、ファイルを追加ダウンロードする必要があります。容量は約 10.5MB です。今すぐボイスライブラリをダウンロードしてインストールしますか?

ボイス機能のメッセージが出ないようにする。

ボイス機能のインストールウィザードすら煩わしい。なので表示されないようにしたいと思います。

Operaのショートカットキーの設定から次を削除する。

設定項目をコメントアウトする。

Platform Win2000-Mac-MCE-Unix Feature ExtendedShortcuts, v = Speak selection
 ↓#コメントアウトまたは削除
;Platform Win2000-Mac-MCE-Unix Feature ExtendedShortcuts, v = Speak selection

設定ファイルは次の場所に存在します。

Operaの標準のキーボードショートカットキー)
C:\Program Files\Opera\ui\standard_keyboard.ini

個人用設定にしておく。

programFilesのデータは、Operaをアップグレードしたら、上書きされます。

上書きをされたくない場合は、ユーザー独自のショートカットキー設定を使います。

WindowsVista / Windows 7
C:\Users\takuya\AppData\Local\Opera\Opera
上記にファイルがない

VISTA/Windows7でも、上記無い場合があります。WindowsXPのOpera設定をWindowsVista/7に移動させた場合はRoamingにあります。

C:\Users\takuya\AppData\Roaming\Opera\Opera\keyboard\standard_keyboard.ini

に設定ファイルがあります。

Windows XPの場合は

C:\document and settings\takuya\Application data\Opera\Opera\keyboard\standard_keyboard.ini

にあります。

Operaのショートカットキー設定は奥が深いです。IniファイルだけでOperaの外観やメニューをカスタマイズできる。とても分かりやすく素敵ですね。

詳しくはOperaのショートカットキー設定を参照すること。

広告を非表示にする