読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

民主党さんへ、僕は内定取り消しになりました。

内定取り消しになりました。「補正予算の凍結」が理由です。

 大学の研究補佐で雇用されるはずでした。雇用は自民党の補正予算に依るものです。補正予算が大学の事業に来ることになっていました。その事業に関係し、10/1から雇用されることになっていました。

 しかし、8月末に民主党政権になってから、内定保留されていました。

 そして保留のまま2ヶ月近くが経過しています。もうどうすることも出来ません。内定保留されたままでは新しく面接に言っても「いつからこれますか」と質問されたときに回答できないのです。民主党の閣議決定次第ですから。

 そろそろ失業保険も切れそうです。もうどうすることも出来ません。失業保険は『積極的に就職活動をして、それでも内定が出ない』場合に延長が認められます。僕の場合すでに内定は出ているので、延長の望みは薄いのです。

 もうどうすることも出来ません。すべて民主党です。いま2.26事件のWikipedia記事を読んでいます。

 僕も5.15青年将校になった気分です。

 5.15青年将校をまねて、鳩山首相には犬養毅になって貰うか。そんな気持ちになってきます。台風の余波に紛れてやってやろうか。そんな気持ちです。これは予告ではありません。そんな気分ってことだけです。

 噂で聞きました。民主党から当選した阪大の医学には「新しい予算」が付くそうです。


 結局は自民党族議員と同じじゃないですか。もう民主党は信じられません。


絶望しました。絶望した。


 氷河期世代の僕はどこに行けばいいのですか。教えてください民主党さん。



2009-10-09追記

http://d.hatena.ne.jp/takuya_1st/20091009/1255062140
以下の内容はエントリにしました。

なんかいっぱいコメント貰いました。ありがとうございます。
民主党が悪いとか麻生が悪いとか言っても仕方ないんですが、運がなかった自分に絶望しながらも、自分を慰めたくて殴り書きしたエントリでした。僕はこの先どうするか、まだまだ不安ですが、まぁ次を目指してがんばるだけです。
 そのときの内閣が誰とか、内定の保留が曖昧とか。そういう言葉の定義を弄んだとしても、結果として、今、予定タスクに取りかかれないこと、それが現実なのです。自民が勝利していたとしても大勝でなく、辛勝だったことでしょう。だから結果は同じだったかもしれません。過去の仮定を話しても仕方ありません。僕は予定の仕事に取りかかれなかった。それは悔しいです。就職・離職ではなく実績を残せなかったことは悔しいです。それなりに準備をしていたわけです。それが無くなると言うことは、準備期間も含め否定された気持ちでした。

 たとえその予算が不安定なものであったとしても、自分に任されたのなら精一杯やるのが常ではありませんか。予算が不安定なのでリスクヘッジのため他も見てみます。それでは、僕を信頼してくれた人を裏切ることになりませんかね。

 感情的にエントリを書いてしまうあたり、僕はまだまだ一人前の社会人とは言えないのかもしれません。出来ることは、とっとと修論を仕上げて次の仕事を探すだけですね。そして立派な社会人になれるよう努力を続けるだけです。炎上し始めてたので、エントリ消そうかと思いましたが、消しても書いたことは事実ですし、そのままにしておきます。たくさんのブクマとコメントありがとうございました。


2009-10-16追記

補正予算の執行停止が閣議決定しました。しかし執行停止の内訳はまだ発表されてないようです。ニュースを見てみましたが、どのニュースも来年度予算の概算請求の話ばかりです。内訳への言及はありません。
 予算停止の内訳を発表しないのは恐ろしいことです。僕は不安になってこのエントリを書きましたが、政府主導で内訳をしっかり発表してくれれば、エントリを書いて炎上させてたり、こんなに不安で過ごすこともなかったと思います。

広告を非表示にする